電子レンジで作る 簡単ポタージュ のレシピです。
野菜はなんでも良いのですが・・・今回は、じゃがいも使用。ベーコン+乾燥野菜だしセロリズッペンを入れているので、手作りした!しかも電子レンジ!!とは思えないおいしさですよ。
手前のポタージュが、ほんのり緑色をしているのは、自分用に青汁を足したからです。 20190930_f02

詳しい作り方

耐熱ボウルに、じゃがいも・ベーコン・乾燥野菜だしセロリズッペン・塩・こしょう・水を入れてラップをかけ、電子レンジ600w5分加熱します。
加熱後は、牛乳や豆乳を加えてミキサーやブレンダーで攪拌します。 2019093_f06
電子レンジで加熱した後の、熱々の状態でミキサーやブレンダーで攪拌すると、飛び散った時に大変なことになるので… 牛乳や豆乳を加えることで温度が下がるのでおすすめです。
熱々のポタージュにしたい時は、食べる直前に再び加熱してください。

乾燥野菜だしは、最近よく見かける様になりましたね。コンソメキューブを1つ入れるよりも、野菜の自然な甘みやうま味を感じられるので、愛用しています。
普段のお料理を使うのに、別になくても良い食材なんですけど、一回使ってから、家に切らさずにストックする様になりました ←ハマりすぎ。

薄切りのベーコンは、3〜4枚をラップで包んで冷凍保存しています。それを少しだけカットして使いました。ベーコンの燻した様な風味も、ポタージュにプラスすると より美味しく感じますよね。

モリンガ青汁とは

ピュアフィールドの 煌めきモリンガ青汁
(レシピ提供させて頂いております)
沖縄県産モリンガ100%で、モリンガ配合量がNo.1の青汁です。

モリンガは、90種類以上の栄養をもつ「奇跡の木」と呼ばれるスーパーフードです。βカロテンもカルシウムも、たんぱく質まで!たっぷり含むスーパーフードなんですが、青汁に配合されているなんて嬉しい限り。
苦味はほとんどなく、そのままでも美味しく飲めるのですが、料理にも手軽に使えますよ。 20190930_f03

じゃがいものポタージュに加えると…
青汁感は、ほとんど感じられず。
「ほんの少し、葉物野菜も一緒に入れて作ったかな?」くらいの味わいです。
家族のために自分のために。
ちょっと口にするものの栄養を意識するのも良いかと。

(主人が、後一ヶ月で健康診断です・・・w)

20190930_f01

モリンガとじゃがいものポタージュ

材料:2人分
調理時間:10分

  • 【A】じゃがいも 1個(200g)
  • 【A】薄切りベーコン 1枚
  • 【A】乾燥野菜だしセロリズッペン 小さじ1
  • 【A】藻塩 ふたつまみ
  • 【A】ミックスペパー 少々
  • 【A】水 200ml
  • 牛乳 200ml
  • モリンガ青汁 1包

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて、1cm幅の輪切りにする。薄切りベーコンも1cm幅に切る。
  2. 耐熱ボウルに、【A】を入れてラップをふんわりかけ、電子レンジ600w5分加熱する。
  3. 牛乳・モリンガ青汁を足して、ミキサー(ブレンダー)で攪拌する。

Point

  1. モリンガ青汁は、お好みで分量を調整してください。
  2. 塩は藻塩でも粗塩でも構いません。
  3. 乾燥野菜だしがない場合は、玉ねぎやセロリなどの野菜を加えても構いませんし、コンソメキューブを足しても構いません。コンソメキューブを足す場合は、塩の分量を減らしてください。


098e5fc5
ブログ内の、青汁使用レシピは、こちらから↓