20160721_03
「無限ピーマン」と言う名前の、話題の常備菜。
 
使う調味料は、ごま油・鶏ガラスープの素などなど。
ツイッターから火がついて、人気になったとか。
最近、よく見かけるので、 料理ブロガーとして、全力で作ってみました。
(といっても、混ぜてレンチンするだけ!!w)
  
  • 横1cm幅に切ったピーマン5個分
  • 油をきったツナ(小1缶:70g)
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • あらびき胡椒、あらびきガーリック 少々
  • ごま油 小さじ1
20160721_01
しっかり混ぜ、ラップをして、500wの電子レンジで3分加熱します。
20160721_02
熱いままでも、冷やして食べてもOK。
お好みでどうぞ。
って事なので、熱いごはんに たっぷりのっけて いただきました~
 (*´∀`*)
20160721_04
おかずらー油もたっぷりと。
 
ピーマンを選ぶときは、色ツヤのよいものを。
ヘタの部分が五角形のものよりも、六角形のものや円形に近い多角形のものの方が甘いです。
しっかり光合成して、栄養をたっぷりたくわえたピーマンは、花びらが多くなって、ヘタも花びらと同じ数になると言われています。

ピーマンには、レモンと同じくらい、もしくはそれ以上のビタミンCが含まれています。
ビタミンCは加熱に弱いのですが、ピーマンに含まれているビタミンPがビタミンCを熱や酸化から守ってくれます。

  4-green5

乱切り・輪切りにすると、切り口の面積が広くなって、調味料が絡みやすくなります。
ピーマンが苦手な方は、繊維に沿って縦に切った方が、独特な香りが少なく済みます。
 
春先のピーマンは繊維がやわらかく、盛夏のころのピーマンは繊維がしっかりしています。お好みの切り方でどうぞ。

この無限ピーマン。
「ツイッターで人気が出たんだって~」
「まとめサイトでもたくさんピックアップされていて、みんな "無限に食べられる" って言うてるねん!」って言いながら、作ってしまいました。
 
期待大 w


期待が大きい時の感想と、何も期待しない時の感想って違いますよね。
(-∀-。)
 
そして、他のメニュー
  • サラダ
  • 牛バラ肉&味付ホルモン・玉ねぎ・しめじソテー
  • 塩枝豆
  • 新れんこんと人参の甘酢煮
  • トマト
と一緒に出してしまいました。 
20160721_05
こういうご飯がすすむ "ご飯のお供"系のレシピは、 
ご飯・お味噌汁・これ!みたいな感じの献立の時(=朝ごはんとか)に出す方が良いかもしれないよね。
 
食べながら、家族で感想を言い合いっこしていました。
美味しいか、そうじゃないか で感想を言うと美味しい組に入るけれど、おいしさレベルで数に表した時、100点に近いところにはいない!!(わかります??)
とか、ブツブツブツブツ。
もう これは、歳を重ねたからだよねぇ~~~と、遠い目。
(・∀・。

  
この無限ピーマンは、電子レンジで加熱することによって、ピーマンの独特なクセが少なくなって、ツナと混ざってまろやかになっているのがポイントだと思うのですが、私は、むしろ、あのピーマンの、独特な香りが好きー!!!
生で食べるのが好き派には、きっと こっちの方が、お好みかと思います↓
無限ピーマン

ピーマンを生で食べる時の、(自称)1番美味しい食べ方です!5分もあれば作れる手軽さなのに、やみつきになる味ですョ。

ぽかぽかびより
 
ピーマンは全然関係ないのですが・・・ご飯のお供として、一番おすすめなレシピは、やっぱりコレ↓
最強ご飯のお供
まさに、包まない餃子!食べた時に口に広がるのは餃子味。最後に加えるポン酢のおかげで、さっぱり。お野菜もたっぷり食べられるレシピです。
ぽかぽかびより