きのこの塩こんぶ和えを作りました。
シンプルで簡単なレシピですが、飽きの来ない味で、いわゆる「無限きのこ」です
20190621_a01

きのこは、数種類。
お好みのもので、OKです。

今日は、
  • エリンギ1パック(100g)
  • ぶなしめじ1パック(100g)
  • えのき茸(60g)
を使用。
ほぐすと、結構な分量になるので、大きめのボウルを使用してくださいね。
えのきは多く入れると、結構な水分がでるので、少し控えめがおすすめです。
 
塩こんぶは15g使いました。
手に乗せると(ちょっと下にこぼれましたが)、これくらい。
 20190621_b03

あらびきガーリック2,3振り、塩ひとつまみ、ごま油大さじ2/3を加えて混ぜます。
薄味が好きな人は、塩はいれなくても良いかもしれません(あとで調整できますし)
あらびきガーリックの代わりに、ニンニクのみじん切りでもいいですし、さきいかも おつまみ感がUPします。
ニンニクを加えずに、加熱後にレモンを加えると さっぱりした和え物になります。
20190621_b02

ふんわりラップをかけて、電子レンジ500w2分30秒加熱します。
20190621_b01
これからの季節は、冷やして食べても美味しいですよ。
冷蔵庫で、2日ほど 保存可能です。


きのこの塩こんぶ和え


材料:2人分
調理時間:5分


  • エリンギ 1パック(100g)
  • しめじ 1パック(100g)
  • えのきたけ 60g
  • 【A】塩こんぶ 15g
  • 【A】あらびきガーリック 2振り
  • 【A】ごま油 大さじ2/3
  • 【B】塩 ひとつまみ

作り方


  1. 耐熱ボウルに、エリンギ・しめじ・えのきたけをほぐして入れる。
  2. 【A】を加えて混ぜる(味をしっかりつけた場合は【B】も加える)
  3. ふんわりとラップをかけ、電子レンジ500w2分30秒加熱する。

あらびきガーリックは、GABANのものを使用しています。ない場合は、ニンニクのみじん切りで代用可。
ニンニクが苦手な方は省いても構いません。


おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索
 
マニアックなことを言うと、昆布のうま味成分は、グルタミン酸なので、魚や肉類(イノシン酸)や、干しきのこ(グアニル酸)などの食材と組み合わせると、よりうま味がアップします。
家にある食材で、美味しい組み合わせを見つけてください〜
20190621_a02
タイトルにもあるように、スーパーで手に入る 塩こんぶ。
 
色々なメーカーのものがありますが、我が家はここ数年、フジッコさんの塩こんぶ愛用。
肉厚な昆布だけで作られていて、しかも、昆布の粘りを引き出して塩をまぶしているので、料理に使ってもふっくら感が違います〜
 
スーパーでは、フジッコさんの隣に キャラクターが印象的なくらこんさんの塩こんぶが並んでいますね。
くらこんさんのは、実は、加工用昆布使用。色を濃く見せるために着色料が入っています。
昆布と塩が馴染むように増粘多糖類が使用されていたり、甘味料を使って煮込むことで 少し固くなっているそうです。
 
同じ塩こんぶでも、ちょっと違います〜。


さほど神経質に考えてもいないので、時々しか つぶやきません
でも、こう言う違い、どこにも書いてませんもんね…
より美味しいものを知っておいて、なるべく安い日に…(笑
 

kit21
ブログ内の、塩こんぶ使用レシピ一覧はこちらから
タグ:塩こんぶ

「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓