八百屋で紫キャベツが、1玉100円だったんです。
破格でしょ。
彩りが綺麗な1品を紹介です。
20170716_04
外側の葉は、少しかたいので。
繊維を絶つように切ってから、塩もみします。
20170716_01
そのまま生で食べると・・・キャベツよりも ちょっとクセがありますよね。
サラダに少し入っているくらいなら問題ないのですが、外葉消費するには 湯掻くのが1番(笑
20170716_02
塩もみした状態で、熱湯に ほいっと投入して、お好みのやわらかさになるまで湯掻いてください。
歯ごたえも残るくらいに仕上げたかったので、15秒くらいでザルにあげました。
20170716_03
ボウルに甘酢を作っておき、そこに紫キャベツを加えます。
甘酢って書いておきながら、ちょっと 旨みも足したかったので、だしや醤油も加えております
それではレシピです。
 

紫キャベツの甘酢漬け

材料:2~4人分(作りやすい分量)
調理時間:10分

・紫キャベツ --- 2枚
・スイートコーン(粒) --- 大さじ1
・パセリ(生) --- 少々
・塩 --- 小さじ1弱
【A】酢 --- 大さじ3
【A】だし --- 大さじ1
【A】砂糖 --- 大さじ1
【A】醤油 --- 小さじ1

1.紫キャベツは幅1cm以下にざく切りにし、をもみこんで5分置きます。
2.沸騰したお湯に①を入れて、お好みのやわらかさになるまで湯掻きます。
ザルにあげて水気をきります。
3.ボウルに【A】を入れ、②を加えて和えます。
一晩ほどおくと味がよく馴染みます。

finger-icon05_r1_c5 ※盛り付ける際は、スイートコーンやパセリなどを乗せて彩りよく。
食感を残す場合は、さっと湯掻くほどで構いません。
漬け込んだ時よりも、数時間経った方が、色が綺麗なピンク色になります。

20170716_05
スイートコーンやパセリを乗せると、さらに彩り良い感じに。
この日のお弁当に少しだけ入れました。
唐揚げ弁当~弁当を作る時の細やかな気遣いについて
20170716_08

line01
梅雨明けしましたね~。
あまりにもお天気がよすぎて、庭の植物が水をあげても微妙な感じ。
去年挿し木して、この春 花を咲かせた薔薇を、ダメにしちゃったような・・・
きゅうりも枯らしてしまったので、速攻撤去して(笑
 
マイクロトマト・秋トマトの苗を植えて、パクチー・パセリ・スナップエンドウの種まきをして、ミニトマトの挿し木をしました。
20170719_07
今日布団を干す時に 物干し落として苗にダメージを与えてしまったので、若干奥の子は、添え木中。
 
炎天下の下で、挿し木。
成功する気がしないわ

と言う事で、家の中には こんな感じで迎い入れ。
 20170719_06
朝そのまま土にずぶっと挿しただけなわりに、夕方でも元気でした。
これは、ちゃんと育ちそう
o0208001111135306482
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line