野菜のお値段がちょっと割高なのに対して、きのこ類は いつもと同じ値段で嬉しかったりしますね。
と言うわけで、もう1品欲しいなぁ~~と言う時の ちっちゃなおかず。
自家製なめたけの紹介です。
 
以前、フライパンでさっと5分。牡蠣しょう油で極旨に作ったなめたけのレシピをUPしました。
今回のは、なめたけを作る時に、釜揚げしらすをプラスして、薄味に。

釜揚げしらすが余っていたので、とりあえず加えてみたのですが、いつものより好評になりました(笑
20161021_m04
写真を見たら一目瞭然ですが、薄口醤油を使って、色を抑えて作っています。
みりんの上品な甘さで、あっさりめのご飯のお供です。
 
 

釜揚げしらす入り自家製なめたけ

材料:2~3人分(作りやすい分量)
調理時間:5分

・えのきだけ --- 1/2袋(100g)
・釜揚げしらす --- 30g
◆水 --- 大さじ2
◆みりん --- 大さじ1
◆薄口醤油 --- 小さじ2

1.えのきだけは石づきをとって、3~4等分の食べやすい大きさに切ります。
鍋(もしくはフライパン)に、◆を入れて中火にかけます。
20161021_m07
2.煮立ったところで、(1)のえのきだけを加えてさっと混ぜます。
えのきだけが煮汁を吸いますが、そのまま中火で加熱し続け混ぜていると、えのきだけから水分が出てきます。
20161021_m08
3.釜揚げしらすを加えて、菜箸で優しく混ぜ、そのまま水分がなくなるまで煮詰めたら完成。
finger-icon05_r1_c5 釜揚げしらすを加えた後は、釜揚げしらすが崩れないように、優しく混ぜてください。
ピリ辛が好みの方は、七味唐辛子を加えたり、香りをつけたい場合は、柚子の皮を刻んで加えたり、お好みでアレンジしてくださいね。

釜揚げしらすを味見したら、しっかりと塩味がついていたので、最初の煮汁は薄めに仕上げました。
薄口醤油でなくても、普段お使いの醤油で作っても構いません。だし醤油で作っても合いますよ。
しっかりした味付けにすると、それはそれで ごはんのお供になりますし、大根おろしやきゅうりを添えると、立派な1品になるので、お好みで調整してくださいね。

煮汁に、ほんの少し 柚子胡椒を加えても 美味しいんですよね~
20161021_m01

このなめたけ、お友だちのまめちゃんが作ってくれました。
まめちゃんの優しいブログ、癒されますよ~↓
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg

甘辛く味がしみたえのきだけがきゅきゅっと歯ごたえあって、市販されているなめたけより断然美味しいです。

col41
今日は、とあるイベントで外に出ていたので、前もって作り置きしておきました。
 
作ったおかずはこちら。
リンクがあるものは、レシピ頁に飛びます)
 
左から
20161021_m03
オニオンスライスの中華風胡麻ドレッシングマリネは
酢:醤油:砂糖:ごま油=1:1:1:1 くらいで適当に混ぜたドレッシングに、胡麻をたっぷりプラスしたもの。
昨日、オニオンスライスサラダを作る時に、多めにスライスしておいて 作ったものです。

ポークケチャップは、昨日、レシピをUPしたポークジンジャーマリネを作った時に、倍量 豚肉を茹でて作っておいたもの。

すじこんは、圧力鍋で5分で作ったものです。
20161021_a07
黒枝豆は残っていたものだし、いわしは2,3日前のものだし。
そんなこんなで、多めに切ったものや茹でたものを、半分は違う料理に使ったり。
多めに作るとしても、2日くらいで食べきれるように 作っています。

冷蔵庫は、こんな感じ。
透明のレンジ対応保存容器には、スライスしまくった(笑)玉ねぎとか、茹でた栗とか、1口サイズに切ったパイナップルなどなど。
 
作り置きのおかず プラス 切ったり茹でたお野菜、お汁物を並べてのご飯になりました。
20161021_m02

moon01_05
今日のイベント。
参加する方のお名前・ブログURLを事前に伺って、たっぷり予習してから行きましたー!!!
14671298_914491805348605_4069146157970611505_n
せっかくのおいしいお料理たちを、写真に残そう!と思って、わざわざ一眼デジカメを持っていったのに・・・・バッテリーを入れ忘れていて、ただの筋トレになってしまいました

このイベントは、かくかくしかじか以下省略。
皆さま、今後とも宜しくお願い致します