揚げたお茄子って、ジューシーで大好き~~!
今日は、おろし&めんつゆ じゃなくて、ちりめんじゃこの あんかけにしました。
カルシウム!
不足してませんか~!?
20151104_03

  
Contents
  1. レシピ【揚げ茄子のじゃこあんかけ】
  2. 作り方&工程写真
  3. ATELIER Peu a Peu(アトリエ プアプ)さんの器&陶芸体験


レシピ・揚げ茄子のじゃこあんかけ

材料:4人分 調理時間:15分

・茄子 --- 2本
・揚げ油 --- 適量
◆だし --- 250ml
◆うす口しょう油 --- 大さじ1
◆みりん --- 大さじ1
◆ちりめんじゃこ --- 大さじ3
◎片栗粉(倍量の水で溶く) --- 小さじ2
・三つ葉、七味 --- 適量
 + + + + +
① 茄子は皮を縞目にむいて乱切りにし、水にさらしてあく抜きをします。
② その間にあんを作ります。
鍋に◆を入れて煮立てたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、そのまま置いておきます。
③ 揚げ油を180度に熱し、水気を切った①を揚げます。
器にもりつけて、ちりめんじゃこのあんをかけ、三つ葉、七味を散らします。
*
あんを作る時、水溶き片栗粉を加えた後、しっかり火を通してとろみをつけてください。
ちりめんじゃこの塩分によって 味が変わってくると思います。
お好みの塩加減に仕上げてください。


作り方&工程写真

あまりも簡単で、さほどポイントはないのですが・・・
アツアツを食べるために、茄子のあく抜きをしている間に、あんを作ります。
20151104_k01
縞目にむいたお茄子、美しい翡翠色
あく抜きで水にさらしているので、そのあとは キッチンペーパーでしっかりと水気を切ってくださいね。
 
大皿でど~~んと出しました。
20151104_04
この大皿、プアプさんの作品です。

ATELIER Peu a Peu(アトリエ プアプ)さんの器&陶芸体験

プアプさんの作品
今までも、ブログにちょくちょく登場してます。
  
ちくわを活用して作る餅巾着の時とか、今まで作ったおでんたちの時とか。
ちなみに、私が作った器は、デリ風ポテトサラダのレシピの時とか。
  
2014年に陶芸体験に行ってきたのですが、すんごく面白かったです。
子どもたち、初陶芸。
今西先生が丁寧に教えてくださるので、本当に食器として存在出来るクオリティ高い作品が完成 w
(それに比べて、自然学校の時の 斬新な作品よ~~~~!)
  
こういう時は、ちょっと性格出るよね!?
思い切りよく、ぐい~~っと形を決める娘。
o0500033412966550988
少しずつ丁寧に丁寧に、慎重に形作る息子。
o0500033412966550990
自分たちで作った器は、使う頻度すごく少ないですけど・・・
o0500033412966550989
だってね。
ほら、私が洗い物したら、すぐに どこかに ぶつけてしまうから・・・
特別扱いで厳重保管してます。
たま~~~に食卓に出しては、話題に。
o0500033412966552198

 
Creema内 peuaoeuさんページ
ATELIER Peu a Peu WEBサイト