納豆を炒めて、いろいろな具と合わせて「そぼろ」にしちゃいます。
他の具材を入れればいれるほど、ネバネバ感がダウン。
20170205_01
※2015年5月に一度紹介したレシピです。今日は新しい方のブログで紹介してなかった過去レシピから
 
具材は、なんでも良いのですが、今回は、納豆の他に
  • コーン
  • ちくわ
  • えのき
  • ベーコン
  • にんじん
  • 小松菜 
  • 天かす
  • ねぎ
これだけで10品目とれます。
他にも、削りがつおとか、白いり胡麻とか、ちりめんじゃこ、たくあん、しばづけなど加えてもよさそうですね。
 
それではレシピです。

納豆そぼろ

材料:2~3人分
調理時間:10分

・納豆 --- 1パック
・卵 --- 1個
・コーン、にんじん、ちくわ等お好みの具材 --- 適量(写真参照)
・天かす --- 大さじ2
◆納豆のたれ --- 1袋
◆しょうゆ --- 小さじ1
◆砂糖 --- ひとつまみ
・万能ねぎ --- 2本
1.は割って溶きほぐし、熱したフライパンで炒り卵にして、取り出しておきます。
お好みの具は、納豆の粒の大きさに合わせて細かく切ります。青ねぎは小口切りにします。
2.フライパンに油(分量外)を薄くひき、納豆、細かく刻んだ具材を炒めます。
20170205_02
3.具材に火が通ったら、卵、天かすを加え、◆で調味します。
20170205_03
器に盛り付け、万能ねぎを散らします。
finger-icon05_r1_c5少しピリ辛にする場合は、豆板醤を加えても構いません。炒める油をごま油に変えても。
冷蔵庫で、3日ほど保存可能です。 

朝ごはんにもぱぱっと便利でいいですよね。
 
小学校で、「納豆そぼろ」が出る日には、手巻き用焼きのりが一緒にでるので、手巻き寿司風にして食べるんでしょうね。
給食の材料・成分表を見ると、具材はその季節のお野菜で、味付けはしょうゆ・砂糖・だしのみ。
20170205_04

結構シンプルな感じなのね。
私が、子どもの頃は、給食に「納豆」は出ませんでした。
(関西だからかな??)
 
これは違う日に撮った写真ですが、こんな感じで、ごはんの上にのせて どんぶりにしてどうぞ。
o0280042010445166703
レシピが探しやすいように、人気のキーワード一覧ページを作ってみました。よかったら、ご覧くださいね。
人気のキーワード一覧
 098e5fc5
ちょうど先週の金曜日の夕方くらいから・・・
娘の頬と目の周りが赤くなってね。
カサカサしてきて、妙にいや~~~な感じが。

アトピーの子あるある、数時間で一気に肌の状態変わりますもんね。
息子が赤ちゃんの時に、一晩で 肌がカサカサ&ジクジクになった悪夢が蘇る
こんな季節だから体調が弱ったり、花粉も飛び始めて、肌に来たのかなぁ・・・
ものすごく腫れていたので、夜は とりあえず、白色ワセリンで保湿して、家にあったロコイドを塗って様子を見ました。
 
息子の行きつけの皮膚科。完全予約制で土曜は満員。
当日キャンセルの確認の電話をしたり、その近くの皮膚科に連絡してみたり。
結局私の行きつけの皮膚科が、電話予約出来て 夜20時にみてもらえました。
  
が!
ロコイドを塗ったおかげで、すっかり赤みが引いてしまい。
普通の肌色に・・・
 
 
そこの皮膚科では、ヒルロイド&小児用プロトビックをぬるように。と。
ちなみに 息子が通っている皮膚科では、顔にはワセリン&ロコイドが出ます。
先生によって、方針が違うので 処方されるお薬が変わってきますね。


その後、お肌の調子も赤みが引いて、保湿だけでいけそうです。
これから花粉症の季節だから、嫌だわん