大型連休が来るたびに、心に誓う事があります。
早寝早起き、規則正しく 栄養バランスよい食事を心がけ、休み明けに家族の誰も体調を壊しませんように!って。
が、がんばろ、私。
20170428_00
忙しい時こそ役立つのが、圧力鍋の二段調理
圧力鍋の中に、三脚&蒸しス(蒸しかご)を入れて、鍋の中を上段・下段にわけ、同時に 複数調理する方法です。

今回は下段に、ごぼうと煮汁を入れて
20170428_01
そこに三脚をセットして
20170428_02
蒸しスをセット。ちなみに、この三脚や蒸しスは別鍋に付属のものです。
20170428_03
その上に、皮をむいたじゃがいもを置きました。
20170428_04
あとは、いつも通り蓋をセットして、強火で加熱。
20170428_05
圧力がかかり始めたら、火加減を弱火に落として3分加圧して、火を止めました。

圧力が抜けるまでの時間を有効活用して、ポテトサラダに入れる野菜を塩揉みしておきます。

圧力が抜けたら暖かいうちに、じゃがいもをつぶし
20170428_06
あら熱が冷めたら、茹で卵・マヨネーズ・塩こしょうをプラス。
20170428_07
その他の具も加えて、さっと混ぜたら2品目が完成です。
20170428_08
ちなみに、茹で卵は 黄身を1個分とりわけておいて
20170428_09
それだけをほぐしたものを、トッピングしています。
20170428_10
ポテトサラダは簡単なものだし・・・
ゴボウの煮物のレシピを覚書しておきます。
 
息子が、1歳すぎ。
離乳食完了期~幼児食に入るくらいに はまってた ごぼうの煮物です。


ごぼうの煮物

材料:3~4人分(作りやすい分量)
高圧力鍋140キロパスカル使用

・ごぼう --- 1本
【A】だし汁 --- 300ml
【A】酒、みりん、薄口醤油 --- 各大さじ1
【A】塩 --- ひとつまみ

1.ごぼうは皮をこそいで1cm幅の斜め切りにし、酢水(分量外)に5分ほどさらします。
2.圧力鍋に(1)と【A】を入れてフタをセットし、強火にかけます。
3.圧力がかかりはじめたら火加減を弱め、3分加圧した後火を消します。
finger-icon05_r1_c5圧力が抜けたのを確認してから蓋をあけてください。
冷蔵庫で、4~5日保存可能。 
 
使用している圧力鍋はあなたとわたしの圧力魔法鍋(通称:あなわた)です。
以前、二段調理について 詳しく書いた記事も載せておきますね。
忙しい時こそ助かる。
1度に2品【二段調理のコツ】~厚揚げシュウマイ&ポテトサラダ

同時調理なので、下段/上段
同じように火が通るおかずを組み合わせると◎。


 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ブログの更新情報はLINEで!
スマホから閲覧し、記事下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックしてください。