今日の高校生弁当です。
フライパンに少量の米油を入れて炒めながら作った揚げ浸し風。牛肉を追加して、ちょっと豪華な  のっけ弁 にしました。

これだけでもご飯が進むとは思うのですが… 
昨日の夜に作り置きした 卵焼き大根の梅和え。朝さっと作った春菊の胡麻和えを隙間に詰めました。

薄切り牛肉を追加した揚げ浸し風の簡単のっけ弁当
この記事の目次
  1. 今日の弁当おかず
  2. 詳しい作り方やレシピ
  3. おすすめ のっけ弁4選


今日の弁当おかず

  • 牛肉入り きのことなすの揚げ浸し風
  • 卵焼き
  • 大根の梅和え
  • 春菊の胡麻和え

詳しい作り方やレシピ

牛肉入り きのことなすの揚げ浸し風
牛薄切り肉は100gほど。さっと下ゆでした後にキッチンペーパーにのせて水気を切ります。

アクが気になりますし、茹でるとほぐれやすくなるので、茹でるのが好きです… (絶対に茹でないといけないわけではないので、炒めながら火を通してもらっても構いませんよ)
Collage_Fotor01

フライパンに米油大さじ2〜3を入れて中火にかけ、ぶなしめじ50g、なす1本を炒めます。
ぶなしめじは小房にわけ、なすは皮を縞目にピーラーで剥いた後、一口大の乱切りにしています。
Collage_Fotor02

炒めていると油がなくなっていきます。そのあと薄めためんつゆと牛肉を加えて、2〜3分煮込みます。少し煮込むことで味しみがよくなりますよ。
Collage_Fotor03

めんつゆの分量は、1/2カップくらい。3倍濃縮タイプだったので、濃くなりすぎないように薄めています。ここら辺はお好みでどうぞ。

めんつゆが甘いので、七味をかけております。

フライパンに入れた米油は、ぶなしめじとなすが吸ってくれるので、油の片付けは不必要。
恐ろしいほど油を吸いますが、油を吸ったきのこやなすって、どうしてあんなにも美味しいんでしょう(笑) と言うわけで、体に良い米油を使っています。
悪玉コレステロール値も下げてくれるし、ビタミンEもとれるし、こう言う料理こそ、惜しみなく米油を使うべし!!!!
米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ
米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ

flower02_12
大根の梅和えは、昨晩、お友だちのブログを速読サーフィンしていた時に、川津由紀子chanのところからヒントをもらったもの。
私は、液体塩こうじと梅干しで揉み込んで浅漬けにしました。こう言うお漬物風な、野菜おかずがお弁当に入っているの好きです。

このレシピのカテゴリー
弁当&スープジャー レシピ
キーワード
牛肉米油のっけ弁

おすすめ のっけ弁4選