小松菜のなんちゃってお浸しに、ちりめんじゃこと、黒豆をプラスしただけのただの副菜です。
なので、すごい勢いでスクロールしてくださってOKです。
20180327_a06
作ってもすぐにはける。
とにかくなんでも作らないと、おかずが少なくなるし
春休み、長く感じるわ。

 
いつものお浸しに、蒸し黒豆と ちりめんじゃこを入れて、栄養UPしました。
もう長いこと、水煮の豆は使わなくなりました。
20180327_a02
小松菜は洗って3cm長さに切り、にんじんもその長さに合わせて切ります。
ちりめんじゃこも一緒に茹でます。
20180327_a03
氷水にとって冷ましたあと、ザルにあげて軽くしぼり
かつおだし50ml・うすくち醤油大さじ1・みりん大さじ1と和えます。
20180327_a05
蒸し黒豆もここで加えました。
茹でた時の鍋活用。
新しくボウルをだすと洗い物増えるから・・・

作りおきおかずにもぴったり。
毎日少しずつ食べて、2~3日で食べきってください。
副菜、隙間時間に作っていれば、ご飯時の用意がずいぶん楽になる!


小松菜じゃこ浸し

材料:4人分 調理時間:10分

  • 小松菜 1束
  • にんじん 1/4本
  • ちりめんじゃこ 少々
  • 蒸し黒豆 65g
  • 【A】かつおだし 50ml
  • 【A】薄口醤油 大さじ1
  • 【A】みりん 大さじ1

作り方

  1. 小松菜は洗って3cm幅にきり、にんじんもそれに合わせて細切りにします。
  2. 鍋に湯をわかし、小松菜・にんじん・ちりめんじゃこを茹で、氷水にとって冷まし水気を切ります。 
  3. ②・【A】・蒸し黒豆を和えます。

冷蔵庫で保存し、2~3日以内に食べきってください。


野田琺瑯、直火OKなので
20180327_a01
だしに調味料を入れて味を調えてから(濃い目に)
油抜きした一口絹揚げを入れて弱火でコトコト。
冷めたらそのまま冷蔵庫で保存!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter