味の素×Nadiaコラボレーション特別企画 \うま味で/ごはん革命の企画ページが7月に公開になり、2020年 UMAMI STARとして活動しております。

9月の投稿は、
  • うま味調味料をプラスするとこんなに変わるよ!簡単レシピ
  • 知ってるようで知らなさそうな!?おまけ知識
についてお送りします。
インスタグラムへは、3、4つの投稿をまとめて、月末にでもUPしますね。

この記事の目次
  1. 簡単レシピ >>> 桜茶にIN
  2. おまけ知識 >>> 化学調味料って?
  3. 他のUMAMI STARメンバーのレシピ紹介

Collage_Fotorq01

桜茶にIN

ずっとこれ、書きたかったのに温めていたもの。
IMG_8158
香りの良い桜茶。
八重桜を塩漬けにしたものを、軽く塩抜きしてお湯を注いでいただきます。
(八重桜の塩抜きは、ぬるま湯に3〜5分ほど浸します)

この桜茶ですが、うま味調味料(味の素®︎など)を1ふり加えてみてください。
うま味がプラスされることで、塩味がまとまるのと 桜の香りが引き立つように感じます。すごく美味しくなるので、ぜひお試しを!

うま味調味料は入れすぎないように〜
たったの1振りで大丈夫です。
味の素®︎の場合、「アジパンダ®︎(赤いパンダの75g瓶)」1ふりが0.1g程度です。


化学調味料って?

「化学調味料」って言う言葉は、昭和30年代に公共放送が、商標の「味の素®︎」を放送上 使えなかったために、「化学調味料」って言う名前を使ったのがきっかけ。
現在の正式名は「うま味調味料」です。

今でも、スーパーに行くと 商品に「化学調味料 無添加」って書かれたものもあります。
でも実は、きちんとした定義がなく不明確な用語なんですよ・・・

日本うま味調味料協会のホームページに、2020年度「化学調味料無添加:表示関連消費者調査の結果が公開されています。

ついつい「化学調味料無添加」って書かれた物を選んでしまう方や、「化学調味料って体に悪そう〜」と言うイメージのある方は、一度ご覧になってください。

「化学調味料無添加」と言う名称を使うことで、使っていない食品よりも安全であるかのような誤解を与えてしまいますし、そもそもうま味調味料の成分の「グルタミン酸」は、天然の食材や母乳にも多く含まれ、安全性が確認されているものです。


UMAMI STARメンバーのレシピ紹介

第一期UMAMI STARのメンバーは、

上のリンクは、各々のインスタグラムアカウントに飛びます。

あーぴんさんのうま味関連最新レシピ。
さばは熱湯をかけて臭みを抜いた後、うま味調味料で下味をつけてふっくら仕上げたり、昆布出汁の変わりに手軽にうま味調味料を使うたれのレシピです。


おねこさんのうま味関連最新レシピ。
トマトのうま味、甘味。ベーコンのうま味、塩味。それに、牛乳や生クリームでクリーミーさを加え、にんにくの香りやペパーの辛さが良いアクセントになってそうな。美味しさにとろけるパスタのレシピです。


Rinatyさんのうま味関連レシピ。
RINATYさんが、今まで食べた炊き込みご飯野中で1番美味しかったと太鼓判を押す、今の季節にぴったりなレシピです。


私のうま味関連最新レシピは、先日ブログでも紹介した お漬物レシピ。

野菜1品の単品使いでも、ほっぺた落ちそうな味わいです。(言い過ぎか…)

作ってみたいレシピがたくさんありすぎて、追いついていません

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu


———————————————

3日間限定のアンケートです。
(3日後まで毎記事に記載します)
スマホ Androidユーザーの方のみお答えいただけると嬉しいです。
(動作は1クリックのみ、ユーザー名など登録作業なしのアンケートです)

実は今、ライブドアブログ では、URLがHTTPからHTTPSに移行作業が行われていて、通信内容が暗号化され安全にサイトが閲覧できるようになります。(やっと)

見た目は何も変わらないのですが、そのルート証明書の仕様変更によって、独自ドメインを利用しているブログで、2021年9月末日以降にAndroid 7.1以前の端末で閲覧できなくなる可能性があるそうです。

というわけで、こちらの条件
・私のブログに遊びに来てくださっている方
・スマホから閲覧していて
・Androidを利用
・OSのバージョンが7.1以前

の方が何人くらいいるかを知りたくて、アンケートを作りました。

この条件を満たしている方で、わかる方は、ポチッとご協力いただけると助かります。


対処法は色々あるそうなのですが、とりあえず・・・
よろしくお願いいたします。