薄力粉で作った薄い生地に、焼きそばの具のような・・・
お好み焼ソースで炒めた 肉野菜炒めみたいな具とかをのっけて、巻いて食べるレシピです。
 20160415_01
ラップサンドとか、ブリトーとか、いまいちわからないので、wikipedia先生に自ら学びに行った結果

  • ブリート(あるいは、ブリトー)→小麦粉で作られたトルティーヤに具材をのせて巻いたメキシコ料理。テクク・メクス料理およびアメリカ料理
  • トリティーヤ→すりつぶしたトウモロコシから作る、メキシコ、アメリカ合衆国南西部および中央アメリカの伝統的な薄焼きパン。現代では小麦粉から作られた同様のものもトルティーヤと呼ばれている。
  • クレープ→パンケーキの一種で、フランス北西部のブルターニュが発祥の料理
  • ラップサンド ※検索すると、wikiのブリートのページが一番上にヒットします。
 
ってことで、今日のラップサンドですね。
オタフクのお好み焼ソースを愛用しています。 
20160415_02
入れるお野菜は、なんでも良いと思います。
もやしとかニラが入るともっと美味しいと思うのですが。

あと、肉は、牛肉じゃなくて、トントロを使っています。
トントロで炒めると、柔らかくて美味しいー!
20160415_03
けずり節と、青ねぎをトッピングして、ソースを増量するもよし。
マヨネーズをかけるもよし。
ちょっと欲張って、具をたくさんのせすぎると、巻きにくくなるので、ほど良く(・∀・。
 
レシピは、こちらです。

お好み焼風 肉野菜炒めのラップサンド

材料:作りやすい分量
調理時間:20分

・薄力粉 ---- 100g
・卵 --- 2個
・塩、さとう --- 各少々
・牛乳 --- 300ml

●豚肉(トントロ) --- 80g
●にんじん --- 1/2本
●キャベツ、ぶなしめじなどお好みのお野菜 --- 適量
●お好み焼ソース --- 大さじ3
●塩こしょう --- 少々
●ごま油 --- 小さじ1


1.ラップサンドの生地を作ります。
薄力粉、塩、砂糖を加えて、泡だて器でしっかり混ぜます。
牛乳を少しずつ加えて、その都度泡立て器で混ぜます。
20160416_04

2.フライパンを弱めの中火で温め、(レシピ分量外)を薄くぬり、生地をおたま1杯分(50mlほど)入れます。
フライパンを傾けて生地を薄くのばし、表面が乾燥してきたら裏返して、裏面も同じように焼きます。
フライパンから出したら皿に広げて冷まし、次々と焼きます。
20160416_06

3.お好み焼き風の肉野菜炒めを作ります。
材料はすべて適当な大きさに切ります。
フライパンに、豚肉野菜類を入れて炒め、塩こしょう、お好み焼きソースで調味し、最後にごま油を加えてさっと混ぜます。

(2)で(3)を巻きます。
finger-icon05_r1_c5 お好みで、青ねぎ・削り節・青のりなどを足してください。
野菜は、冷蔵庫にあるもので構いませんが、キャベツとねぎがおすすめ。その他、竹輪や天かすなどがあれば、風味もUPします。 


- - - - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line