作り置きおかずなどなど
あとで 弱火で温めなおすのに重宝している ホーロー容器
今日は、それを使って 卵焼きを作りました。
 
(今日の "作り置きおかず" 3種類は、先ほどUPしたこちらの記事をご覧ください
紫キャベツ&キャベツの塩糀浅漬けetc 隙間時間の作り置き
 
今回のこのレシピは、卵焼きと言うか、切った野菜などに 卵を流し込んだだけ。
もう少し厚みをもたせると、キッシュも作れそうですね。
20160120_01 (1)
野田琺瑯を使っています。
フタもセットになっているものですが、もしフタが無い場合は、アルミホイルでフタを作ってください。
 
今回は、お好み焼き風の卵焼きですー!
 


お好み焼風の卵焼き

材料:2~3人分
調理時間:10分

●卵 --- 2個
●マヨネーズ --- 大さじ2
◆キャベツ --- 1枚
◆竹輪 --- 1本
◆天かす(あげ玉) --- 大さじ2
◆青ねぎ(小口切り) --- 大さじ2
・お好み焼ソース --- 適量
・削り節、青のり --- 適量

1.ホーロー容器に合わせて、クッキングシートで型を作ります。(同じ大きさの容器があれば重ねると簡単です)。はみ出ている部分は フタをしやすいように、切り落としてください。
●の卵とマヨネーズをよく混ぜておきます。
◆の材料は小さめに切って ホーロー容器に入れます。
20160120_01 (4)

2.卵液を流し込み、全体に行き届くように、菜箸で混ぜます。
20160120_01 (3)


3.コンロに置き、弱火にかけてフタをします。
6分加熱した後、あら熱がとれるまで そのまま蒸しておきます。
20160120_01 (2)
切り分けて、お好み焼き用ソース・けずり節・青のりなどをかけてください。

finger-icon05_r1_c5具材が多かったり、ホーロー容器の大きさによっては、火が通りにくいこともあると思います。
フタを開けて、まだ卵が固まっていない場合は、加熱時間を長めにとってください。

強火で加熱すると焦げてしまうので、気を付けてください。

クッキングシートが無いと、くっついてしまったり、焦げた場合に 焦げ癖がついてしまうので、ある方が良いと思います。
それに 取り出すときに、クッキングシートごと持ち上げられるので、簡単!
 
  fish01_01
 
今回の加熱。
卵焼きの底の部分はどうなっているかと言うと・・・
20160120_01 (5)
こんな感じで、ほど良い焼き色です。
ぜひぜひお試しください~(。・ω・)ノ゙
 
ちなみに、卵焼き用のフライパンで作るバージョンと、フライパンで大きく簡単に作るバージョンの記事はこちらです。
【お好み焼風卵焼き】レシピ
紅生姜があると、お好み焼き感が、ぐっとあがります。
 
  
kousin01kousin02