この連休中に一度、大葉ギョウザを作りました。
ワンダーシェフのLARAMIE(ララミー)←フライパン。底の部分の厚みのおかげで熱が均一に入るので、一度 餃子を焼いてみたかったんです。

ワンダーシェフのララミー(フライパン)で作る大葉餃子レシピ

もうあと30秒少し、焼き色をつければよかったかな〜って言うタイミングで、取り出してしまいましたが。

パリッパリに焼けて美味しかったですよ。
夏場は特に、大葉入りのギョウザ、おいしく感じますね

この記事の目次
  1. 大葉ギョウザ 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. ポイント・コツ

大葉ギョウザ

25個分
調理時間:20分

  • 豚ひき肉 150g
  • キャベツ・にらなど 200g
  • 餃子の皮 1袋(25個)
  • 大葉 約10枚
  • 【A】オイスターソース 大さじ1
  • 【A】鶏がらスープの素 小さじ1
  • 【A】片栗粉 小さじ1
  • 【A】ニンニク、生姜(すり下ろし) 少々
  • 油 適量

詳しい作り方

  1. キャベツ・にらはみじん切りにする。豚ひき肉・【A】と合わせてよく混ぜる。
    大葉は1枚を2〜3枚にちぎる。餃子の皮で、大葉・①を包む。Collage_Fotor45

  2. フライパンにを入れて中火にかけ、餃子を並べる。水を50mlほど入れてフタをし、蒸し焼きにする。
    Collage_Fotor【A】01

  3. 水分がなくなる頃にフタをとり、パリッと焼き目がつくまで加熱する。
    Collage_Fotor【A】02

ポイント・コツ

加える野菜
キャベツは塩もみして軽く水気を絞りました。お好みで工程に加えてください。

調味料
オイスターソースや鶏がらスープの素を加えて中華系の味付けにしておりますが、味噌や醤油、塩などで代用しても構いません。

水50ml
蒸すための水50mlに、小麦粉小さじ1強を混ぜて加えると、羽つき餃子になります。お好みでどうぞ。


このレシピのカテゴリー
主菜おかず
このレシピのキーワード

豚ひき肉
大葉
フライパン

w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。