電子レンジで作るたらこの昆布巻き のレシピ紹介です。

手が込んでいるようで・・・実は巻いて、調味料と一緒にレンジで加熱するだけで作れるんです!
12月の料理教室でも好評でした。
おせち料理だけじゃなく、お弁当にもおすすめですよ。

買ってきた生のたらこを冷凍保存する方法や、昆布巻きにしてからの冷凍保存の方法などは、レシピ最後の補足(コツ&ポイント)のところで説明しています。

電子レンジで作るたらこの昆布巻きレシピ
この記事の目次
  1. 電子レンジで作るたらこの昆布巻き 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)


材料・分量

2腹4本分 電子レンジ加熱時間:16分
冷蔵保存:3日間 冷凍保存:2週間

  • たらこ(スケソウダラの子) 2腹(4本)
  • 日高昆布 4枚
  • かんぴょう 適量
  • 【A】昆布戻し汁 270ml
  • 【A】酒 大さじ2(30ml)
  • 【B】みりん 大さじ2
  • 【B】砂糖 大さじ1
  • 【B】醤油 大さじ4
  • 【B】塩 少々

詳しい作り方・ポイント

  1. 日高昆布は水に30分浸して戻す(戻し汁はあとで使うので取っておく)。
    かんぴょうは水洗いし、塩もみ(分量外)したあと塩を洗い流す。
  2. 昆布たらこを巻いて、かんぴょうで結ぶ。
  3. 耐熱ボウルに、③と【A】を入れてラップをし500w8分加熱する。
    そのあと【B】を加えてラップをし500w8分加熱する。

補足(コツ&ポイント)

昆布は、真昆布・利尻昆布・羅臼昆布などもありますが、日高昆布が柔らかく煮物に最適です。

電子レンジで加熱するときは、かんぴょうの結び目を下にして加熱すると、結び目まで柔らかく火が通ります。また、だしが沸々としてくると溢れそうになるので、大きい耐熱ボウルをお使いください。

加熱したあとはそのまま冷まして煮含めてください。
お好みで柔らかく仕上げたい場合は、加熱時間を少し長めに取っていただいても構いません。
500w トータル16分
600w トータル13分半
700w トータル11分半
800w トータル10分

買ってきた生のたらこは冷凍保存可能です。
熱湯でさっと湯引きにしたあと急速冷凍すると2週間ほどもつと魚屋さんに教えてもらいました。
もしくは昆布巻きを作った後にラップに包んで冷凍保存しておいても構いません。
食べるときは冷蔵庫で一晩自然解凍した後に、レンジで軽く温めてください。(食感は特に変わりませんよ)


醤油はお好みのものを使ってください。
私は関西在住なので薄口醤油を使い、色を薄めに仕上げています。
薄口醤油は、一般的な濃口醤油よりも塩分濃度が高いので、材料・分量の一番最後に書いてある塩は加えませんでした。
そこらへんはお好みで加減してみてくださいね。

このレシピのカテゴリー
副菜のおかず
キーワード
正月・お節たらこ・明太子