栗きんとん
タルトカップで作りました。
20171231_07
2016年のおせちプレートでも、同じようなものを作っています→これ
2017年では胡麻揚げ団子にしています→これ

使用するタルトカップは、スーパーの製菓材料コーナーでGetしたこちら。
20171231_01
これに、栗の甘露煮(大きかったので半分にカット)を入れて
20171231_02
安納芋ペースト+生クリーム+栗甘露煮のシロップを練ったものを絞り出して
20171231_03
黒豆をを添えます。
今年は黒豆を甘く煮ていないので、黒豆よりも少しこぶりな黒千石(食の科学舎さんの黒千石ドライパックを使用。
20171231_05
こうやってタルトカップに入っていると食べやすいですし、サクッとしたタルト生地と合います。
それではレシピ覚書。


栗きんとんタルト

材料:9個分 
栗の甘露煮 --- 5個

  • ミニタルトカップ --- 9個
  • 安納芋(ペースト状にしたもの)--- 180g
  • 生クリーム --- 20ml
  • 栗の甘露煮シロップ --- 20ml
  • 蒸し黒千石 --- 18粒

作り方

  1. タルトカップに、栗の甘露煮(大きいものは半分に切る)を乗せます。
  2. 安納芋・生クリーム・シロップをボウルに入れてよく混ぜ、絞り出し袋に入れます。それを①に絞り出します。
  3. 横に黒千石を添えると完成。

タルトカップに絞り出す時は、栗の両側の隙間を埋めるように絞り出してから、円を描くように絞り出すと簡単です。


1口サイズくらいが、ちょうどよい
20171231_08

   mono111
 mono110  mono112
昨晩は寝る前に、くわいを煮て
朝起きてきてからすぐに、れんこんと人参の甘酢煮を作って
20171231_04
オーブンでローストポークを焼いているうちに、助子の昆布巻きを煮て、紅白なますを作って・・・
 
あ、そうそう。
今年は 生の手まり麩、真空パックじゃないものを買いました。
真空パックになっているものって、形がいびつで、煮ても まんまるに ならなかったの。
電子レンジで含め煮。
20171231_06
2018年お正月のお節料理は朝のうちに終了!
品数も分量もたいした事ないから・・・これならもう少し作れたかな~~~なんて。
20171231_09

自分で作るようになって恒例の、冷蔵庫に貼り付けるメモ。
これも、なんだか、シンプルな感じに。
20171231_00
あとは、雑煮用のお汁を準備するだけ。
お昼からは、のんびり過ごす大晦日となりました。


ここ数日間、数週間。
ずっと この1年を振り返ってます。
いつも うまく「想い」を書ききれなくて、言いたい事の10分の1も言えていない
ちゃんと 伝えたり、ちゃんと届けたり出来るような人になりたいな。
来年の1番の課題です。

(と思いながら、毎年過ごしているような・・・)



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter