オイスターソース
だいぶ認知度もあがって、一般的になってきたような(気がするのは気のせい!?)

wikipediaによると「オイスターソースは、牡蠣を塩ゆでした際に出る煮汁を加熱濃縮し、小麦粉・でん粉で、濃度を調整し、砂糖・うま味調味料などを加えて調味し、アミノカラメルで色を調整したもの。メーカーによって、風味や粘度にかなりの違いがある。」とのこと。

いつも使いの調味料として、結構優秀なんですよ。
っていうおすすめレシピを5つ集めてみました。



エビとアスパラのオイスターソース炒め

20151227_c01
エビとアスパラを炒めて、オイスターソースと薄口醤油で味付けした 我が家では登場頻度が高いおかずです。
ごま油を使っていたり、にんにくを加えたり、塩こしょうで調味したりもしていますが、この「オイスターソース+薄口醤油」っていう組み合わせ、合いますよ。

材料(4人分)
  • エビ 200g
  • アスパラガス 2束
  • にんにく 1片
  • ごま油 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ2
  • 薄口醤油 小さじ1
  • 塩こしょう 少々
  • フライドオニオン 適量

もちろんアスパラガスを違うお野菜に変えても美味しいですいよ。フライドオニオンはなくても良いのですが、カリっとした食感のために 振りかけました。市販のものです。
工程写真付きの詳しい作り方は→こちら(2015年12月27日)

きゅうりのオイスー漬け

20170914_04
この夏にはまった漬物です。
オイスー=オイスターソース+お酢。これは、モニタリング企画で頂いた「オイスーでいろいろなレシピを投稿してください~」みたいな時に、思いついて作ったもの。
オイスターソースの甘みやコクなどがぴったりなおいしさで、クセになる味です。

材料(4人分)
  • きゅうり 3本
  • オイスターソース 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • あらびきガーリック 小さじ1/2
  • カイエンヌペパー 少々

少しピリ辛にするためにカイエンヌペパーを使っているのですが、一味や七味唐辛子をふりかけても構いません。また、あらびきガーリックは、チューブのにんにくで代用可能です。
詳しい作り方は→こちら(2017年9月15日)

舞茸炊き込みごはん

20171025_09
今月はなるべく朝→まとめ記事、夜→新規レシピをUPしていたので、こちらの炊き込みごはんは記憶に新しい所ですが・・・
そのまんまですが、炊き込みごはんを作る時に、いつもの醤油の代わりにオイスターソースにしてみたんです。オイスターソースが入っている!ってわかるほどの分量ではないので、「なんか、今日のん いつもと違う!?」程度ですが、美味しかったです。

材料(4人分)
  • 白米 2合
  • 舞茸 1/2パック強
  • 鶏皮 1枚分
  • オイスターソース 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ

レシピをUPしているブログ記事では電気圧力鍋を使用していますが、もちろん炊飯器の炊き込みご飯メニューでいけますよ。
鶏皮を入れる事で油分がプラスされてツヤツヤに。鶏皮が無い場合は薄あげを少し加えるのもおすすめです。
詳しい作り方は→こちら(2017年10月26日)

青梗菜シュウマイ

20151119_01
見た目が、「おっ!」となる焼売でしょ。
でも、味付けは普通 w
餃子を作る時とか、焼売を作る時の、下味として オイスターソースを入れてます。旨みがアップして美味しいので、おすすめ。

材料(2人分)
  • 豚ミンチ 150g
  • 長ねぎ 1/2本
  • にら 少々
  • 生姜すりおろし 小さじ1
  • 青梗菜 数枚
  • オイスターソース 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ1

下味はしっかりつけてはいるのですが、食べる時は尾子のみで、からしやポン酢、酢醤油などをつけてお召し上がりくださいね。
詳しい作り方は→こちら(2015年11月19日)

エスニック焼きそば

20170630_q09
今年の夏は、庭に植えていたパクチーが わんさか収穫出来たので、その時に作った焼きそばです。
味付けが、オイスターソースとナンプラー。この組み合わせで作ると、エスニックな味に!
レモンを絞って食べると、もう悶絶ですよ~

材料(1人分)
  • 中華そば(ゆで) 1玉
  • 豚肉 80g
  • エビ 4尾
  • 玉ねぎ 1/2玉
  • キャベツ 2枚
  • ナンプラー 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ2/3
  • あらびき胡椒 少々
  • パクチー、レモン 適宜
  • にんにく(輪切り) 適宜
  • サラダ油 小さじ1

火の通りの悪いものから炒め合わせていって、調味してくださいね。
詳しい作り方は→こちら(2017年6月30日)

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter