グラノーラよりも、こちらの方が好きです。
20180719_r02
ちょっと古くなったパンとかね、あまったパンを活用するのもよし!
ちぎって焼いて、レーズンとかと合わせた、グラノーラです。
使用した食材はこちら↓
20180719_r03
カリフォルニアレーズンと、美味しいドライフルーツ。
今回は、ドライマンゴー。
このドライマンゴー、バリ猫ゆっきーちゃんからの台湾のお土産。
本場のドライマンゴー、あまりにも美味しかった・・・ チルドで保存してました。
 
この 乾燥したフルーツたちを、オレンジジュースに浸して、ふっくらさせます。
20180719_r05
吸いきれなかったオレンジジュースは、パンに吸ってもらいつつ
20180719_r06
少しの油でコーティングして、あとはオーブントースターで焼くだけ。
20180719_r07
ちょっと わかりにくいかもしれませんが・・・
パン、所々が カリッと仕上がっていて、味はパンで 見た目はグラノーラ風。
20180719_r08
グラノーラの ココナッツの香りが苦手・・・とか、あの細かくてモソモソした感じが苦手・・・とか、パンが大好き!パンだけでは栄養がな~~~って言う人に、ぴったり

パングラノーラ

材料:2人分 調理時間:15分

  • カリフォルニア・レーズン 20g
  • ドライマンゴー 20g
  • 6枚切り食パン 1枚
  • オレンジジュース 大さじ2
  • 油 大さじ1
  • くるみ 20g
  • ピスタチオ 6粒

作り方

  1. ボウルにカリフォルニア·レーズンドライマンゴーを入れてオレンジジュースを注ぎ、混ぜ5分おきます。
  2. 食パンを小さくちぎります。
  3. ②を①に入れ、くるみを加え、まんべんなく混ぜます。
  4. 天板にアルミホイルを敷いて③を並べ、170度のオーブントースターで8分焼きます。温度を250度にあげて、さらに1分焼きます。
  5. 器に盛り付け、刻んだピスタチオをふりかけます。

くるみは焼きすぎると苦くなるのでご注意ください。ローストくるみなら、ピスタチオと一緒に、最後に加えても構いません。
オーブントースターに温度設定がない場合は、アルミホイルを かぶせてある程度の水分を飛ばしてから、最後にカリっと焼き色を付けてください。

20180719_r01
ピスタチオは色合いのために入れているので、なくてもOKです。
小さなお子様と、ちぎりながら 一緒に作るのもおすすめ!
自分で作ると、喜んで食べてくれますよね~
994164_330403973757394_263956274_n
わが子たちも、こんな時代があったのよー!かわええのぉ(親ばかw)

illust-sunnydays4
今年も1年
カリフォルニア・レーズン クッキングアンバサダーとして活動させていただきます。
レーズン大好き。
先日も、手作りしておりました。

アンバサダーの活動としては、2か月に1テーマのレシピ投稿。
今期第1回目のテーマは、子供にも作れる簡単カリフォルニア・レーズンレシピ
20180807_00
他のアンバサダーさんの簡単レシピも、よかったらご覧ください(画像クリックで飛びます)↑
新メンバーの構成です。



 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter