先日、塩パプリカのレシピ考案の事を書いた時(肉巻きおにぎり)に、合わせたおかずの写真が出てきました。
ってことで、左上に、少しだけ肉巻きおにぎりが写っています。
 
今日紹介するレシピは、パセリの天ぷらです。
20160522_a04
写真を撮ったら、すぐにブログにUPしたい病なのに←笑
忘れてたなんて~!!
  
香りのよいものって天ぷらにすると、ほんと 美味しいですよね。
大葉とか、山菜とか。
パセリを天ぷらにすると、あの独特なクセが魅力に変わりますよね 
それではレシピです。

パセリの天ぷら

調理時間:10分
◆天ぷら粉 --- 100g(1カップ)
◆水 --- 160ml(3/4カップ強)
・パセリ
その他食材なども --- 適量
・揚げ油 --- 適量

天つゆ・塩など --- お好みで 

1.パセリは洗ったあと、キッチンペーパーなどで水気をとります。
◆の天ぷら粉と水を混ぜ、パセリをつけます。
20160522_a01

2.170~180度くらいに温めた揚げ油で、パセリを揚げます。
20160522_a02

3.揚がった天ぷらは、バットに揚げて蒸れないようにしてください。
皿に盛りつけ、塩やめんつゆなどを添えてください。
20160522_a03

finger-icon05_r1_c5 衣は多めで約4人分くらいです。その他の食材にも使ってください。
 
天ぷら粉を計量カップで計る場合は、ゆすったりすると天ぷら粉が多く入るので、そっとならすように入れてください。
衣をスプーンですくった時に、衣がポタポタと落ちる程度を目安にしてください。
パセリは、短時間で揚がります~
20160522_a05
パセリが苦手っていうお子様とかには、ぜひぜひ
普通の天ぷらの時に、他の具材と一緒に盛り付けてほしいです!
「天ぷらにしたら、おいしいね~ŧ‹"(o'ч'o)ŧ‹"ŧ‹"」
って話になるはず!!


あと、天ぷらを作るときは、色合いも綺麗な、こちらがおすすめです。
 ↓
オクラ入りちくわ磯部揚げ
20160222_01
パセリや、根菜類、エビなどを揚げた後、天ぷら粉が最後少なくなってきたら、青のりを加えて磯部揚げにすることが多いです。
(もしくは、かき揚げ!)
col41
紛失中の、めきめきEnglishが昨日返ってきました。
 
その教科の先生が持ってきてくれたようで・・・
どこにあったのかとか、いろいろ謎が深まりますが、なくならないように先生が持ってくださったのかしら。
よかったー!
戻ってきて本当によかったわー!!
おかえり、めきめき!!!
  
ページ数を数えたら、1日1ページをwordで書いたとしても、ま、たかがしれているな・・・
と考えていたのですが、見つかってなにより
(*´∇`)
  
 
そして、今回のテストも睡眠学習で乗り切るみたいです。
やたらと自信があるようで。
根拠のない自信はどこからくるんだろう。
 
毎回テストが終わると「よくできたわ!」
そして、採点されたテストが変わってきたら「あんまり点が伸びてなかったわ!」
の繰り返しで3年間が終わりそうです(笑 
そして、自分が中学校の時、どうだったかなぁ~~~と思い返すと、私も同じようなものなので・・・(爆
 

全く教えてもいないのに、やたらと変な所が似る。
親子あるある。 
 
 
 - - - - - - - - - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓