★絶対オススメ★された、「パセリが大好きになるポークソテー」(=パセリのお肉2012) っていうレシピがあってですね。
もう、この名前を聞いただけで、どういうお料理で誰のレシピか、みなさん察しがつくと思いますが、かな姐sanのレシピです。
 
作りました! 
やっと!!
やっと作りましたよ~~~もう何年も経ってるけど!!!
今日は、うちの日常を盛り込んだツクレポ(長い・・・)です。
20160409_08
はじめて かな姐sanのブログで読んだ時。
私はもともとパセリが好きなんですけど、「これは作ってみなくては!」って強く思い、BOOKMARK保存したんですよ。
レシピの名前の所に 「2012年」って書いてあるけれど・・・もっと前だったような気もしないでもない。
 
検索すると、はなまるマーケットの出演の時のレシピやら、ブログ記事がたくさんたくさん出てくるんですが、かな姐san曰く 2004年くらいにクックパッドに載せていたんですって。
まぁ!!!!!  (ブログが流行り出したのは、2005年。私も、その頃からのブロガーです)
 
かな姐sanのレシピは、こちらから↓
この上の方のをクリックすると、昔のブログへのリンクもあります。
 
 
 
料理ブロガーsanのブログを見て回った時に、「あ!これおいしそう~」とか、「これ、気になるわぁ」っていうレシピがあると、「今度作ってみよう (*´∀`*)」ってなって、BOOKMARKに保存するんです。
「作りたいレシピ」フォルダですよ。
 
ここまでは、良いのですが・・・

あまりにも、気になるレシピが多すぎて、たまる一方!
なかなかフォルダを開いて、チェックしなおさないと言うミラクルな現象に陥ってます。

もうBOOKMARKしても あとから のんびり見直さないのであれば、BOOKMARK保存する必要もないやん!と思い、最近は自分の記憶にとどめておく努力をしてみるんですけど、長くはとどめておけないと言う。
(-∀-。)


で、パセリが好きなので 庭に植えているんです。
2年草なので、花が咲いて種が飛ぶと終わりなんです。
今育っている子たちは、去年秋に植えたパセリ。
やっとやっと、売っているパセリサイズに育ちました。
これでパセリ食べ放題 ってことで、庭に出ます。

と。庭用のスリッパをはいたところで、この方と目が合います。
20160409_05
カナヘビです。
ヘビじゃないんですよ。 お肌カサカサしたトカゲちっくな爬虫類です。 この季節にこの大きさなら、越冬した大人の個体なんですよ。
ちなみに、カナヘビは、だいたい7年ほどの寿命なんですって。(どうでも良い知識)
近所の子供たちにも大人気で、うちの息子も 帰宅途中に、右手に左手に捕まえて帰ってきたりしてました。
 
今は、おうちで ななこ(♀)& ざびろう(♂)っていう豹柄の爬虫類がいるので、さすがに外では追いかけまわさなくなりましたが、息子を呼ぶとチェックしに来ました。
嬉しくなって呼びに行く私も私ですけど、「ほんまやー!」と喜んで見ている息子を見ると、あはははは。
 
 
本来の目的を忘れそうになりましたが、パセリです!
パセリコーナー(一部)
20160409_06
日向や、日陰が混ざっててわかりにくくてすみません。
昔は、キアゲハの幼虫観察のためにパセリを植えていたんですが、(そして、それを学校へせっせかと運ぶので、毎回クラスの子どもたちに、「今日は何持ってきたん?」とか 普通に聞かれます。なんでやねん)
 
ちなみに、パセリの間から顔を出しているのは、フジバカマで、これは アサギマダラと言うチョウチョの為に・・・・ってもういいね ()´д`()
 

20160409_07
新しいフライパンで作りました。 
今回、初めて ニトリのフライパンを購入。1コインでおつりが来ました。
(100円じゃなくて、500円の方ね)

パセリ、ちょっと少なかったかな。 1人分やん!
取りあいです。
今度は、もっとたくさんで作ろうっと。 
パセリのソースだけをご飯の上にのっけて食べても美味しいレベル(・∀・。
 
かな姐sanのレシピは、こちらから↓
col41
お肉の方は、下味をつけたままローストポークにしようと思って冷凍保存しておいた肩ロースを、そのまんま圧力鍋に入れて、お水をたっぷり入れて火にかけ、火を通しました。
20160409_01
ちょっと 加圧して火を消した後の、圧力弁が落ちるのが 早いような気がして・・・
もう何か月も前からなんですが、 「ん?なんか早い?」 「あれ、もう圧力弁下がってるやん!」 と、なんとなくの「感覚」だったので、実際に時間を計ってみたり、いろいろ 試してます。
20160409_0
なんとなくの感覚とか、なんとなくの記憶とか、あやしすぎて自信がないので・・・
 
ちなみに、火を消した後、どこかから蒸気が漏れていると、中の圧力は早く抜けるようです。
蒸気が漏れている箇所として考えられるのは、おもり周辺、鍋のふたの周辺、安全弁辺り・・・と言う事で、加熱している間や、加熱し終わった後に抜けていないか、奥からライトあてつつ、しっかりチェックしたり。
ちょっとリサーチ中です。
 

- - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line