新作レシピの記事ではないのですが・・・
ペットボトルプランターのタワーを作りました

冬の間は動きがなかった庭も、春に向けて、種まきしたり苗を植えたりの準備中です。
早いのはわかってますが、パクチーとスナップエンドウの種も撒きました。

いつも「庭」と言うてますけど、庭と言うよりは、もはや、洗濯物を干すスペースに、少し土がある程度。
管理しやすいって言う利点はありますが、あまりにもスペースが足りない!
と言うことで、空間を有効活用することにしました。

ベランダにも、おすすめ!
20180222_a07
ペットボトルを縦に重ねた、タワー型のプランターです。
一番上にお水をあげたら、順番に下に流れて行く方式(←うまく育つかどうかは、これから実験w)
20180222_a01
使ったのは、4Lのペットボトル5本。
底の部分を斜めに(背面は長く、手前は短く)カットします。
凸凹している部分に、プラスチック専用ののこぎりで切り目を入れたら、あとはキッチンバサミで簡単にカット出来ました。
20180222_a02
本当はペンキを塗りたかったけど…

思いつきで作ったので、耐水性のペンキは家にありませんでした
光を遮った方が、根が伸びやすいはず!と言うことで、ジュートを巻いてます。
20180222_a03
庭のフェンスのしっかりした柱に、持ち手の部分を結束バンド(外用→黒)で止めます。
結束バンドが短かったので2本を連結してます。
20180223_a04
鉢底石→赤玉土→普通の土みたいな感じで、粒の大きい順に土を入れてもいいのですが、庭にある土を利用したので・・・
ジュートを袋状に折りたたみ、土が流れ落ちないようにして、ペットボトルの中に入れます。
20180222_a06
念の為、背面の一番上の部分に、穴あけパンチで穴を開けて、紐でつるしてます。
20180222_a08
それを5つ、重ねました。

スペース取らないのに、5種類の植物を植えられるなんて!!

明日、べビーリーフとか、種まきをして、次の寒波が過ぎ去ったら、頻繁にお水をあげて発芽させてみます。