ピクルスを作ると・・・
やたら酸っぱすぎたり、酸味と甘みのバランスが難しい時ありませんか?
何回も何回も作っているうちに、たどりついた一押しレシピです。
20151216_03
過去記事で一度紹介しているのですが、ちょっと再編集して再度UPです。
なんとなく、ピクルスの記事をUPしたくなったのは、きっと昨日エビフライだったからだわ。
深層心理が働いたかな(-∀-。)
 
(エビフライ=タルタルソース)
 

クリックすると、その見出しまでワープします。
 
 

【酸っぱすぎないまろやかなピクルス】の作り方

20151216_00
まず、ピクルス液は、鍋に入れて煮立てます。
沸騰したら、火をとめて 冷ましてください。
その間に お好みの野菜をカットして、用意します。

消毒した瓶に、野菜をつめて、ピクルス液を注ぎます。
ローリエ、クローブ、シナモンなどがあれば加えると、香りがよくなります。
なくても構いません。
今回は、上の写真の右側にも写っている GABAN【ピクリングスパイス】と言うピクルス専用のスパイスを使用しました。

半日くらい漬け込むと 食べごろです。

野菜の半分くらいまでしかピクルス液が浸からなくても、上下を返すように混ぜれば、野菜から水分が出て馴染みます。
子どもに合わせて、少し甘めの味付けになっています。

実は割合は、すし酢:水=1:1なんです。
お水も加えているのですが、野菜からも水分が出るから酸っぱすぎず。
このままお野菜を、生ハムで巻いたりサラダにも使えますよ~ぜひお試しください
20151216_04


レシピ・酸っぱすぎないまろやかなピクルス

材料:食べやすい分量(ピクルス液1カップ 調理時間:10分

・酢 --- 60ml
・さとう --- 40g
・塩 --- 10g
・水 --- 1/2カップ
◆お好みのスパイス(ローリエ、クローブ、シナモンなど) --- 適量
◆きゅうり、パプリカなどお好みの野菜 --- 適量
 + + + + +
① 鍋に、・の材料を入れて煮立てます。沸騰したら火を止めて、そのまま冷まします。
② きゅうり、パプリカなどお好みの野菜は食べやすい大きさにカットして、消毒した瓶に入れます。
ピクルス液を注いで、スパイスを加えます。

finger-icon05_r1_c5・半日以上漬け込んでください。冷蔵庫で5日ほど常備できます。
・野菜が完全に浸かっていない場合でも大丈夫です。上下を返すように混ぜてください。
  
 

タルタルソースのおすすめアレンジ

このピクルス付のお野菜をみじん切りにしたもの:茹で卵:マヨネーズを、1:1:1で加えると、美味しいタルタルソースになります。
  
タルタルソースのアレンジなら、ツナやコーンを加えてボリュームアップしたり、ハーブを足して爽やかな香りにしたり。
揚げ物以外にも、茹で野菜にもぴったりです。 
 
20160520_a01
コーンツナマヨネーズ
 ピクルス付けの野菜 適量
 ツナ、コーン 適量
 マヨネーズ、粗びきこしょう、パセリ
 
20160520_a02
セボリー入りタルタルソース
 マヨネーズ 小さじ1
 まぜてマジック 小さじ2
 GABANセボリー<パウダー> 2振り

 
- - - - - - - - - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓