ぽかぽかびよりは、レシピ・料理日記以外にもガーデニング記事豹柄のペットの事も綴っています。
今日は、1か月ぶりに ガーデニングの記事をUPしますね。
 
 
野菜の値段が高いこの時期、いやいや 野菜のお値段がものすごくお得だったとしても!
  • プランターで育てられる
  • 特に難しい管理はいらない
  • 素人が育ててもおいしい
そんなお野菜を3種類紹介します。
もちろん、私も、毎年育てています
 
 

 1・春菊

プランターに種をまいて、軽く土を覆い、表面が乾いたら水をあげます。
霜が降りたり、雪が降る季節に種まきをすると、なかなか成長しないので、毎年 猛暑が終わるころ、秋の気配を感じたら種まきをするのがおすすめです。
20161106_02
「株張り中葉春菊」は株元からたくさん芽が伸びてくるので、根元から切り取って収穫しないといけないんですけど、プランターで育てる場合は、「株張り」タイプじゃないものがおすすめ。
下の方の葉を数節残してカットすると、わき芽が伸びて、収穫できます。
切る→わき芽が伸びる→数節残して切る→わき芽が伸びる
この繰り返しで、沢山育ちます。

冬の間、春菊を買わなくても大丈夫です(笑


 2.ベビーリーフ

「ベビーリーフミックス」や「サラダリーフミックス」などの種が売っているので、それをまいて土で覆います。
これも、乾いたらたっぷりお水をあげるだけ。
日当たりは半日陰でも構いません。陽が当たり過ぎると苦くなるので、半日陰くらいがおすすめです。 
真冬になると成長スピードが遅くなるので、家の中の明るい窓辺で育てても構いません。
20161106_00
いつも種をまきすぎて、密集してしまいます ↑
間引きつつ、大きくなった葉っぱからカットして食べていきます。

ついこの前、種まきしました。(手前のプランターの双葉)
20161106_03
スーパーでレタスの前は素通りします。
春が来て、花が咲くまでずっと収穫できます。
 
 

 3.スナップエンドウ

夏の間、プチキューを育てていた緑のカーテンを利用して作っています。
緑のカーテンって、冬の間 何を育てています?
20161106_13
つるなしのものや、つるありのもの。いろいろあるのでお好みで。
フェンスや支柱、緑のカーテンなど使わないといけないんですけど、ちょっと緑色のものが足りないな・・・と言う時に、プランターのところから収穫できるのは便利ですよ!

収穫したてって、やわらかくて 筋もないんですよね。
20160430_a01
↑これは、この前の春先に収穫したスナップエンドウ。(4月30日のブログで紹介しています)
素人でも美味しく育てられるお野菜かと思います。
20161106_01


この3種類のお野菜は、本当 おすすめ
私は、関西でも比較的、雪が積もらない場所に住んでいます。
場所によっては、管理が変わってくると思うので、軽く参考程度に受け取っていただけたら~と思います。





その他~最近のガーデニング日記

8月下旬の雨が降り続いた時に、仕立てなおした多肉植物。 しげる事を想定して、スッカスカに挿し芽しましたが(その日のブログ記事は→こちら)、現在の様子はこんな感じになりましたよ。
20161106_04
アイアンラック(90cm)にジュートを敷いて土を入れています。
もっともっとカーテンみたいに、枝垂れてほしいんです。
 
グリーンネックレスって、10cmくらいのものを1本頂いただけなのに! ちょっとずつ増やしていってます。
まだ隙間があいている所などは、様子をみつつ、挿し芽したいと思います。
20161106_0520161106_06
これからの事を考えて、日当たりのよい場所へ移動させました。
 
 
同じく猛暑の最中に挿し木した薔薇たち(若菜4株、ミニ薔薇4株)も成功しました。
そんな すぐに大株にはなってくれないけれど、地道に ちょっとずつ 大きく育てたいと思います。
20161106_07
挿し木薔薇の奥には・・・
種まきしたオルラヤや、ザルジアンスキア・ナイトフロックス(ムーンライトフレグランス:原種)が育っています。
20161106_08
春に、薔薇が咲く頃に、一緒に咲くといいなぁ・・・ 
 

初めて育たプチヴェールも ここに実が出来るんだなぁ~と言う兆しがあったり
20161106_1120161106_12
 

食用ホオズキも、どんどん花が咲いて実が出来ています。  
20161020_0120161106_09
食べられるようになるのが楽しみです (*´∀`*)