まとめて作っておいて、冷凍保存しておけば助かるストックおかず。 
ポークボールをアレンジして作るおかず、第3段です。
 
ポークボールのレシピ&まとめ記事はこちらです。
≪保存版≫万能なストックおかず【ポークボール】とそのアレンジ 3レシピ
20160120_q16
パン粉をのせて焼いただけ!
みたいな感じで、本当に簡単なレシピですみません。
 
今回は、かぼちゃを使いました。
何でも合うんです。
 
かぼちゃ、じゃがいも、さつまいも etcは、前もって電子レンジ根菜メニューで火を通しておくか、下茹でしておくか。
キャベツ、アボカド、トマト、茄子、薄めに割いたえりんぎや、えのきだけ、ぶなしめじなどのきのこ類などは、そのままでも大丈夫。
 
これに 卵をプラスしても、さらにボリュームUPします。
 


ポークボールとかぼちゃのパン粉焼き

材料:1~2人分
調理時間:15分

・ポークボール --- 10個
・かぼちゃ --- 100g
・パン粉 --- 大さじ2
・バター --- 10g
1.かぼちゃはわたと種を取り除き、1cm厚さの串切りにします。耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジで2分ほど加熱して、前もって柔らかくしておきます。

2.耐熱の器に ポークボールと、(1)のかぼちゃを並べてパン粉をかけます。
バターをうすく切って、ところどころにのせ、オーブントースターで焼き色がつくまで、10分ほど加熱します。
20160121_05

finger-icon05_r1_c5 一番上の写真は、パセリとピンクペパーをのせています。
パン粉をかける時に、ハーブを加えたり、粉チーズを加えたり、アレンジしてみてください。


ポークボールは、細かく刻んだ豚肉で作るのでは、冷凍しても固くならず、隙間にしっかり味が染み込んで美味しいので、冷凍保存しておくと 何かと助かります♪
アレンジできるおかずも多々。
 
kousin01kousin02