今年もあと11か月ですね。
時間が経つのは本当に早いものです(笑
 
今日は極上のポタージュを作りました。
20160201_00
毎日ごはんを作るわけだから、手早くぱぱっと作れるものに助けられています。
が、こんなときは、こういう 身体に優しくて本当に美味しいスープが欲しくなります。
 
→ 家族の誰かが病気の時

昨日から娘が頭痛をうったえ、しかも発熱しているので、インフルエンザを怪しんで病院へ行きましたが陰性でした。
ほ、ほんとに(´?д?;`)
  
 
半分白目で寝ている娘を起こさいように、そ~~~っと 朝から野菜を刻み、無水調理で作るポタージュ。
セロリとかは入れない方が娘好みだな・・・
シンプルな野菜のみで作って、ベーコンで旨みをUPさせようっと♪ とか考えながら、キッチンでごそごそ。
 
さすがの無水調理。
野菜の旨みも甘さも、本当極上よね!!!


起きてきた娘に 「何か食べたいものある?」って聞くと

「味付け海苔と、いかそうめん」って言われました。
なんでやねん(;´Д`)


無水調理で作る野菜のポタージュ

材料:4人分~
調理時間:50分

・キャベツ --- 3枚
・玉ねぎ --- 1玉
・にんじん --- 1/4本
・薄切りベーコン --- 1枚
・塩こしょう --- 適量 
・牛乳(もしくは水) --- 適量 

1.材料をそれぞれあらみじん切りにして、無水鍋に入れます。
まずは、水分の多いキャベツ
20160201_01
次に玉ねぎ
20160201_03
最後に、にんじん薄切りベーコン
20160201_04
無水調理の時は根菜類は多く入れると水分を吸ってしまうので、にんじん少なめにしました。

2.蓋をしてとろ火で45分加熱します。
20160201_05
火力が弱い方のコンロの、一番弱い火。


3.火を止めたら粗熱が冷めるまでそのまま放置します。
粗熱が冷めたら蓋をあけて、お好みの分量の牛乳もしくは水を足して ブレンダーで撹拌し 塩こしょうで調味します。


finger-icon05_r1_c5根菜類やきのこ類は比較的水分を吸い込みやすいので、玉ねぎ・キャベツ・トマトなど なるべく水気の多い野菜を加えて作ってください。


バーミキュラを愛用しています。
バーミキュラで無水調理をするとなぜ美味しいのか。
メーカーのホームページには、おいしさの秘密が数字で解説されています。
じゃがいもの「ビタミンC」の変化
バーミキュラの無水調理だと、ビタミンCの損失がその他の加熱調理の損失よりも1/2程度少なく、高い数値が維持されます。

にんじんの「βカロテン」の変化
強い抗酸化作用を持ち、老化防止に効果があると言われるβカロテンが、バーミキュラの無水調理だと、ほとんど失われないという結果となりました。

ブロッコリーの「糖度」の変化

生の状態が一番甘みが多いとの結果。でも、ブロッコリーを生で食べることは少ないですよね。
バーミキュラの無水調理だと、他の調理方法に比べて糖度が高いまま調理がされます。


読んでいると、"無水調理" してから 水を加えるのと、最初からたくさんの水で、グツグツするのでは 栄養価も美味しさも変わってくるのがわかるような気がします。
特別なものは何も入っていないのに、こんなにも美味しい "極上ポタージュ" の完成。
バーミキュラ、ありがとう!
 

病院でもらったお薬を飲むと、頭痛も治った!と言って、なんだか元気になってきました。
よかったよかった(*´∇`)ノシ
みなさんは、体が弱った時に食べたくなるものは何ですか~?
  
- - - - - - - - 
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line