子どもたちが小さい頃から よく作って食べていた じゃがいものガレット。
千切りにしたじゃがいもを、フライパンで焼くだけの簡単レシピです。
20170804_05
最初はバター&塩とシンプルなものだったのに、チーズを加えたり。
コリアンダーやミックスペパーを加えてみたり。
パセリやローズマリーなどのハーブを加えてみたり。
胡麻&大葉の千切りを入れると和風っぽくなったり。

この チーズを入れるバージョンが一番好評かな。

ちょっと 粉チーズも贅沢な感じですりおろしてみたりして。
20170804_02
こんなにたっぷり。
20170804_03
あとは、フライパンで焼きます。

バターでも オリーブオイルでも、お好みのものを使ってくださいね。
油分がある方が、こんがり綺麗な焼き色がつきます

強火で焼きすぎると焦げるので、弱めの中火くらいでじっくりと。
ひっくり返すタイミングは、こんな感じで
20170804_04
周りの方にしっかり焼き色がついてから。
分厚く作ると、中の方の火が通らないので、薄めに広げてくださいね。



じゃがいものチーズガレット

材料:2~3人分
調理時間:15分

・じゃがいも --- 2個
・粉チーズ --- 大さじ2
・オリーブ油 --- 大さじ1
【A】塩 --- 少々
【A】ミックスペパー --- 適宜
【A】パセリ(みじんぎり) --- 適宜

1.じゃがいもは千切りにしてボウルに入れます。
そこに粉チーズを入れて混ぜます。
2.フライパンにオリーブ油を入れて弱めの中火にかけ、①を薄く 食べやすい大きさに広げておきます。両面こんがり焼き色がつくように、じっくり火を通します。
3.皿に盛り付け、【A】を振ります。
finger-icon05_r1_c5じゃがいもは水にさらさないでください。
大きく作ってカットしても構いません。

ざく切りのじゃがいもで作って、上に目玉焼きを乗っけると、スイスの郷土料理レシュティになります。→ちょっと豪華なハッシュドポテト~スイス郷土料理レシュティ

fish01_01

先週末、河にペットボトルのトラップを沈めてゲットしたカワムツたち。
(砂利を敷いた水槽とフィルターで、数日前から環境を整えてから迎い入れています)
20170803_02
元気に過ごしております。
が、水槽の近くに行ったら、すぐに隠れる
慣れるかな!?
  

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
  
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。 
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」 のリンクをクリックすると登録完了。よかったら登録してやってください。