「ポテトスキン」を作りました。
今回は、卵を割り入れてボリュームUPです。

ってチーズで隠れて卵が見えないわ
20151219_05
ポテトスキンは・・・
アメリカ料理で、中身をくりぬいたじゃがいも(皮付のまま!)に、カリカリのベーコンと、チーズを入れて、こんがり焼いたものです。

もう聞いただけでも間違いないおいしさ!
今日は、たまご入りで作ってみました。

 
Contents
  1. 作り方
  2. レシピ【たまご入り!ポテトスキン】
 

詳しい作り方<工程写真>

綺麗に洗ったじゃがいもを皮つきのまま、縦半分に切ります。
さっと水にさらしたあと、ラップに包み、電子レンジの根菜メニューで温めます。
(根菜メニューが無い場合は500W4分くらいの加熱で、中までやわらかくなっているか確認してみてください)

スプーンで中をくりぬきます。
熱いのでやけどしないように気を付けてくださいね。

これくらいの皮の厚さが、また美味しいんです。
そんなにも細くなるまで、頑張ってくりぬかなくて大丈夫!
20151220_a01
じゃがいもに 卵を割り入れ、カリカリに炒めたベーコンをのせます。
今回は、ベーコンを炒めるついでに、にんじんと紫玉ねぎも プラス。

ピザ用チーズをのせ、オーブントースターで 焼き色が付くまで加熱します。
(皮側や、じゃがいものフチに サラダ油を塗ると、焼き色が綺麗につきます。)
20151220_a02
あいている所に、バゲットを入れて焼きました。

くりぬいたじゃがいもは、ポテトサラダに

レシピ・たまご入り!ポテトスキン

材料:4人分(8個分) 調理時間:15分

・じゃがいも --- 4個
・薄切りベーコン --- 3枚
・紫玉ねぎ、にんじん --- 少々
・卵 --- 適量
・ピザ用チーズ --- 適量
・塩こしょう --- 少々
 + + + + +
① じゃがいもは綺麗に洗い、皮付のまま縦半分に切ります。
水にさらした後、ラップで包み、電子レンジでやわらかくなるまで加熱します。
薄切りベーコン、紫玉ねぎ、にんじんは細く切り、フライパンで焼き色がつくよう炒めます。

② スプーンで中身をくりぬき、卵をわりいれたら、炒めた薄切りベーコン、紫玉ねぎ、にんじんをのせます。
ピザ用チーズをのせて、オーブントースターで焼き色が付くまで加熱します。
 
finger-icon05_r1_c5・じゃがいもが、中くらいのサイズだったので、卵は1/2個ずつ入れました。
大きさをみて、調整してください。

 

このポテトスキンのレシピですが、レシピブログ内の暮らしのアンテナのコーナーでピックアップして頂いています。
アメリカの定番おつまみ、ポテトスキンを作ってみよう!
http://www.recipe-blog.jp/antenna/102044
 
 
- - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line