今日のお弁当に入れていたごぼうのおかずレシピです。
「揚げごぼう」と言っても、 フライパンに多めの油を入れて、炒めて作るレシピ なので、時短にもなりますし 片付けもとっても楽ちん。
揚げごぼうの甘辛和え
こちらのレシピをもとに簡単にしたものです↓

子供達が幼稚園の頃から、よくお弁当にも入れていた人気おかずです。
おうちでお弁当食べていた娘も、ごぼうのおかずが一番おいしいわ〜と言うてくれました。
もちろん晩御飯のおかずにもなりますし、おつまみにもぴったりですよ。

この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(ポイント・コツ)
  4. ごぼうのおすすめレシピ


揚げごぼうの甘辛和え
材料と分量

2人分  調理時間:10分
冷蔵保存:2日間

  • ごぼう 1本
  • 片栗粉、薄力粉 各小さじ2
  • 油 大さじ5
  • 【A】醤油 大さじ1
  • 【A】みりん 大さじ1
  • 【A】砂糖 小さじ1/2
  • 白ごま 少々
  • 万能ねぎ(小口切り) 少々

詳しい作り方

  1. ごぼうはタワシなどで綺麗に洗い、5〜8mmの斜め切りにする。酢水(分量外)に軽くさらしたあとキッチンペーパーで水気を拭き取る。
  2. ポリ袋に片栗粉・薄力粉・ごぼうを入れ、振って衣をまんべんなく付ける。フライパンにを入れ中火にかけ、ごぼうを並べてじっくり炒める。recipe1
  3. ごぼうに火が通ったら、キッチンペーパーで油を拭き取る。混ぜ合わせた【A】を加え、フライパンを振るようにしてさっと絡めたら完成。白ごま・ねぎを散らす。resipe2

補足(コツ&ポイント)

 粉類の衣
ポリ袋に入れて衣を付ける時は、空気を入れて膨らませて振ると、まんべんなく粉類がつきます。

小麦粉:片栗粉=1:1で合わせると、味がしっかり絡みカリッと仕上がります。(小麦粉は保水効果があり片栗粉は給油率がやや低いため) あれば両方混ぜて使ってみてください。

炒めるとき
ごぼうを炒めるときは火加減は中火まで。火加減が強すぎるとごぼうが焦げてしまい中まで柔らかくなりません。時々裏返すようにして、5〜6分ほどかけてじっくり炒めてください。(厚みがあるとその分時間がかかります)


このレシピのカテゴリー
副菜
キーワード
ごぼうフライパン和食

ごぼうのおすすめレシピ






w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。