切干大根を使った火を使わないおかず です。

味付けが、洋風!
アンチョビ+マヨネーズで、ワインにも合うようなヘルシーおかずです。

アンチョビの塩気とマヨネーズのコクが絶妙。塩もみしたきゅうりや、きんかん(←皮ごと食べれるから!)も、良い仕事してくれています。

切干大根のアンチョビマヨサラダ
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)


材料と分量

4人分  調理時間:15分

  • 切干大根 40g
  • きゅうり 1本
  • 塩 少々
  • マヨネーズ 大さじ1
  • アンチョビ 2、3切れ
  • 完熟きんかん 1個
  • あらびきペパー 適宜

詳しい作り方

  1. きゅうりは輪切りにして塩もみし、10分ほど置いて水気をしっかり絞る。切干大根は流水できれいに洗ったあとお好みの柔らかさになるまで戻し、軽く水気を絞る。
  2. Collage_Fotorw01
  3. アンチョビは細かく刻み、完熟きんかんは種を取り除き荒く刻む。ボウルにマヨネーズ・アンチョビを入れ、アンチョビを潰すようにマヨネーズとなじませてから、きんかんと合わせる。
  4. Collage_Fotorw02
  5. ①の切干大根・きゅうりを加え、軽く和えたら完成。器に盛り付けあらびきペパーを振る。
  6. Collage_Fotorw03

補足(コツ&ポイント)

完熟きんかん
生食でも食べられる甘いものを使用しています。季節によって手に入らない場合があると思います。 風味は代わりますが、レモンの皮を削ったものなどを加えても美味しいと思います。

アンチョビの分量
アンチョビは刻んだ分量が、マヨネーズと同じくらいの多さになるのを目安にしてください。
アンチョビを潰しながらマヨネーズと混ぜることで、マヨネーズ全体にアンチョビの塩気やうま味が行き渡ります。

味を濃くしたい時
濃いめの味付けにする場合は、切干大根の分量を40g→30gに減らして作ってください。


このレシピのカテゴリー
副菜おかず
キーワード
切干大根きんかん火を使わない

t00340034_0034003412818446573