お昼ご飯パスタだったので、サラダ・スープと合わせて、 オニオンベーコンブレッド を焼きました。

パスタだけでお腹一杯にしようとすると、男子たちは1人前じゃ足りないので、どれだけ茹でるねーん!肉系のソースどれだけ作らなあかんねーん!っていう分量になるので、まだパンを焼いている方が、楽なんですよ。

って言うくらいこのパンは簡単。

オニオンベーコンブレッド
この記事の目次
  1. オニオンベーコンブレッド 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)


材料・分量

1斤分
ホームベーカリー:生地捏ねコース利用
材料を入れてから完成まで2時間強
(作業時間は10分ほど)

  • 強力粉 220g
  • 水 140ml
  • バター 20g
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • インスタントドライイースト 小さじ1弱
  • 具(ベーコン・玉ねぎ・チーズ・マヨネーズ・ペパーなど) 適量
強力粉はイーグル使用(カメリアなどでもOK)
手に生地がベタベタ付いてこない、成形しやすいような水分量にしています。
国産の強力粉を使う場合は、水分量を少し減らしてください。


詳しい作り方

ホームベーカリーで【生地捏ねコース】→【一次発酵】まで終わらせます。
その間に、具材を準備。
ベーコン→2枚 
玉ねぎ→1/4玉 
ピザ用チーズ→30g
Collage_Fotorq01

生地を四角に伸ばし、ベーコン・玉ねぎ(半分ずつ)・ブラックペッパーを乗せて、巻きます。
Collage_Fotorq02

巻き終わりはしっかり摘まんで閉じ、8等分にカットします。(具が切れにくいので包丁推奨)
Collage_Fotorq03

油を塗った型に入れて、 1.5倍くらいの大きさになるよう【最終発酵】させます。
Collage_Fotorq05

オーブンを170℃に予熱。
その間に残りの具を上にのせ、お好みでマヨネーズをかけ、170℃12分焼きます。
取り出して 手早くチーズをのせ、170℃12分焼きます。
Collage_Fotorq06

補足(コツ&ポイント)

成形方法
四角に伸ばして具材を巻き込み、食べたい個数にカットするだけ。
生地の厚みは均一に!!
→楕円形だったり、厚みが揃っていないと、各生地の分量が変わってくるので、均一に膨らみません。

オーブンの時間
最初からチーズを乗せて25分焼くと、途中でアルミホイルをかぶせたくなるほど焼き色が強くつくので、途中で一回出して チーズを乗せる方法にしています。(お好みでどうぞ)


私が使用している型は、【ちぎりパンのエンジェル型パン焼き器】と言うものですが、あまり取り扱いが多くないようで
「エンゼル型 パン型」などで検索すると同じようなものが出てきます。

型がなくても、リース型のように天板に並べて焼いても構いません。
型に入れて焼くと、1つ1つ分けて焼くよりも、よりふんわり食感に仕上がります。
ベーコンオニオンチーズパン
ふわ〜ん。

そういえば!
玉ねぎを分厚くカットすると、辛味を感じやすくなるので、薄めにカットしてくださいね。
オニオンベーコンチーズパン
工程写真でわかるように、横に置いた4つはマヨネーズ入り(←旦那と娘用)。縦に置いた4つは、マヨネーズなし(←私と息子用)です。



パウンドケーキの型に入れて焼く成形方法は、こちら。