おはようございます〜。
春休みの時間ご飯の紹介です。
サクッと作ってサクッと食べよう!【サク飯】と言うことで、Nadia関西料理部(一部)で盛り上がっています。

この日は、

  • 冷凍ストックしてあるちくわ
  • 庭に生えている春菊
を使って簡単などんぶりに。

 ちくわの蒲焼き風 がご飯に合う!
忙しいとき、作る気力がわかないとき、疲れたときでも簡単に作れて、お腹も大満足ですよ〜

IMG_4957
この記事の目次
  1. ちくわの甘辛丼 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ+ポイント)
  4. 献立例


材料と分量

2人分  調理時間:10分

  • ちくわ 3本
  • 春菊 少量
  • ゆで卵(半熟) 1個
  • 【A】醤油 大さじ3
  • 【A】みりん 大さじ3
  • 【A】砂糖 小さじ1
  • ご飯 お茶碗2杯くらい
  • 七味・白ごま 適宜
  • 紅生姜千切り 適宜

詳しい作り方

  1. ちくわを輪切りにする。鍋にちくわ・【A】を入れて中火にかける。
  2. 混ぜながら、タレにとろみがついてくるまで2〜3分加熱し、火を止める。
  3. Collage_Fotor5
  4. 春菊塩(分量外)を加えた熱湯で茹で、冷水にとって冷ます。食べやすい長さに切る。
  5. 丼にご飯を装い、②と③をのせ、半分に切った半熟卵を置く。お好みで七味・白ごま・紅生姜を盛り付ける。
  6. Collage_Fotor6

補足(コツ&ポイント)

調味料
甘めの味付けにしているので、お好みで砂糖の分量を減らしてください。
タレが余るように多めに調味料を配合しています。ご飯や春菊にかけてお召し上がりください。


七味→粉山椒
春菊→ねぎ、豆苗(生)
などで代用可能です。

#勝手に応援プロジェクト
#関西から愛をこめて
#食で元気に
レシピサイトNadiaにも、【サク飯】をUPしております。


このレシピのカテゴリー
ご飯・どんぶり
キーワード
ちくわ10分和食どんぶり

献立例

このときの献立。
・ちくわの甘辛丼
白菜の甘酢漬け
・サラダ
・ハトムギ茶
IMG_4958

白菜の甘酢漬けや、サラダは前日の作り置きだったので、本当にささっと出しただけのご飯でした。

ハトムギ茶は、私の救世主です。
【ミニティー活性はとむぎ美人茶+レモングラス 農薬不使用ティーバックタイプ5袋入り】お試しサイズでプチギフトにも(国産・ブレンド茶・ブレンドティー・奈良県産・無添加・ノンカフェイン・はとむぎ茶・ハトムギ茶・ハト麦茶・はと麦茶・鳩麦茶)
【ミニティー活性はとむぎ美人茶+レモングラス 農薬不使用ティーバックタイプ5袋入り】お試しサイズでプチギフトにも(国産・ブレンド茶・ブレンドティー・奈良県産・無添加・ノンカフェイン・はとむぎ茶・ハトムギ茶・ハト麦茶・はと麦茶・鳩麦茶)

ひどい花粉症に悩まされていたのが、去年から漢方(小青竜湯)を飲むようになって、びっくりするくらい鼻水が止まって楽になりました。
飲み忘れたら、鼻水が止まらなくなるので、このシーズンは飲み続けることになります・・・

で、この小青竜湯を飲むと、どうも 私の場合。
お通じが悪くなるような気がします。
お通じって、食べたものや水分の影響を受けやすいと思うのですが…

小青竜湯、体内の水を排出してくれる作用があるので、それが原因かな〜と思うんですけど、自分が何を飲んだり食べたりすると、スルスルと出るのかはわかっているので、ケアしています。(私の場合、ハトムギ茶・甘酒ドリンク・粉寒天で効果絶大)

普通のハトムギ茶の味は、あまり好きじゃないんですけど、レモングラスが入っていて美味しいので、この商品なら飲みたい気分になるので・・・

さ。
今日は、紙のゴミの日!
捨てるべきプリント・ノート・教科書の多いこと多いこと・・・



w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。