先日のさつまいも炊き込みご飯を作った時の副菜に、揚げない 簡単なちくわの磯辺揚げ を作りました。

衣も少なめ、油も少なめなのに、味はたっぷりの油で揚げた時と変わらないおいしさですよ。それなのに作るのも、後片付けも楽チンなのでおすすめ。

20191028_b09
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 天ぷら関連レシピやブログ記事


 簡単ちくわの磯辺揚げの材料

2人分  調理時間:15分

  • ちくわ 5本(1袋165g)
  • 天ぷら粉 大さじ2
  • 水 大さじ3強
  • 青のり 大さじ1/2
  • 米油 大さじ4ほど

詳しい作り方

1.衣を作る

  • 天ぷら粉と水をしっかり混ぜる
  • 青のりを加える

天ぷら粉を使用しない場合は、薄力粉大さじ1+片栗粉大さじ1+冷水大さじ2ほどで軽く混ぜて作ってください。
Collage_Fotorr01

2.ちくわに衣をつけて揚げ焼きにする

  • ちくわを縦半分に切って衣をつける
  • フライパンに米油を入れて熱し、さっと揚げ焼きにする

ちくわ5本にちょうどの衣の分量です。
フライパンに米油を入れて中火で熱し、油の温度がしっかり上がってから、ちくわを並べてください。

ちくわの「焼き色がついた外側」を先に下に向けて置き、揚げ焼きにした方が衣がきれいに付きます。片面1〜2分×両面で、あっという間に火が通ります。
Collage_Fotorr02

食べるときに、塩や 天つゆを添えてください。

衣をつけるときに、塩を少々加えていると、そのままでもおいしく食べられます。お好みでどうぞ。

このレシピのカテゴリー
主菜(おかず)のレシピ
キーワード
ちくわのレシピ米油を使ったレシピ

天ぷらの関連レシピやブログ記事