紫芋と金時人参を使ったきんぴらです。使う野菜は、ゴボウでもレンコンでも、どんな根菜でもいいのですが、今回は 重ね煮 で無水調理。

使っている調味料は少ないのですが、じゃこや塩こんぶのおかげで うま味たっぷり。大満足の副菜ですよ。作りおきとしても優秀ですし、明日のお弁当のおかずにもします♪

紫芋・金時人参の重ね煮で作る「じゃこと昆布入りきんぴら」
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 料理動画レシピ


材料と分量

3〜4人分  調理時間:12分  冷蔵保存:3日間

  • 紫芋 100g
  • 金時人参 1/2本(80g)
  • 塩こんぶ 10g
  • ちりめんじゃこ 15g
  • みりん、薄口醤油 各大さじ1

詳しい作り方・ポイント

  1. 紫芋金時人参はきれいに洗う
  2. 8mmほどの棒切りにする
  3. Collage_Fotor01
  4. 鍋に紫芋→金時人参→塩こんぶ→ちりめんじゃこの順に重ね、みりん・薄口醤油を上からかける
  5. ふたをして中火2分かけ、中の蒸気が対流してから極弱火6分加熱する
  6. Collage_Fotor02

短時間でもやわらかくなるよう繊維を断つ向きで棒切りしました。食感を残すなら、縦向きの棒切りにしてください。

火加減が強すぎると焦げます。心配な場合は、水大さじ2ほど加えてください。

どんな鍋でも構いません。
重ねる順番は、陽の食材を下に 陰の食材や加工品を上に重ねて中庸になるよう作ってます。(ちょっと今、勉強中)

料理動画


1分10秒 出力50%音楽ありです

器、かわいいっっ
アイトーさんやカネ定製陶さんの器を愛用しています。
このレシピのカテゴリー
副菜
キーワード
にんじんさつまいもしらす・じゃこ塩こんぶ和食