フライパンで牛肉やたまねぎをさっと炒めて作る、ワンプレートおかずのレシピ紹介です。

 ビーフストロガノフ風 。家にある材料で簡単に作って、和風な味付けにしました。サワークリームではなく、牛乳+生クリーム、味付けはみそ。

どことなく馴染みのある味で、食べやすいですよ。子供たち大喜びでした!牛肉パワーすごい

和風みそ味のホワイトビーフストロガノフのレシピと作り方
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. ワンプレートのおすすめレシピ


白いビーフストロガノフ
材料

2人分  調理時間:12分

  • 牛薄切り肉 250g
  • たまねぎ 1玉
  • きのこ類 50g
  • バター30g
  • 薄力粉 大さじ1
  • 牛乳 300ml
  • 生クリーム 50ml
  • 【A】みそ 小さじ1
  • 【A】塩、こしょう 少々

必須ではないのでレシピには記載しておりませんが、うま味調味料「味の素®︎」を3〜4振り加えるのがおすすめ。

肉類のイノシン酸・きのこ類のグアニル酸、味の素のグルタミン酸のうま味の相乗効果で、スープストックを使わなくても より味わい深くなります。

料理をするときに、うま味の成分を考えて足し算をすると、材料が少なくても奥深いおいしい味になりますよ。


詳しい作り方・ポイント

  1. たまねぎは皮をむいて薄くスライスし、きのこ類は小房に分けたり3cm長さに切る(今回は、えのきたけ・まいたけを使用)
  2. フライパンにバターを入れて①を中火で炒め、続いて牛肉・薄力粉を加えるCollage_Fotor01
  3. 粉っぽさがなくなるまでしっかり炒め
  4. 牛乳を加えてしっかり混ぜるCollage_Fotor02
  5. ふつふつとして、とろみが付いてきたら【A】で調味し
  6. 最後に生クリームを加えたら完成Collage_Fotor03

ご飯はサフランライスやガーリックライスにしても美味しいですよ。今回は、普通のご飯を添えて、ブラックペパーとパセリを散らしました。

食材・バター・薄力粉を炒めて牛乳を加えたとき、フライパンに付いた焦げをこそぐように混ぜてくださいね。

牛乳を40℃以上に温めると表面に薄い膜ができますが、よくかき回しながら温めると膜が出来にくくなります。混ぜ続けて手早く作ってください。

生クリームだけで作ると、もったり濃厚になりすぎるかな〜と思い、牛乳の方を多く使っています。お好みで加減してみてくださいね。


このレシピのカテゴリー
主菜おかず
キーワード
牛肉玉ねぎ生クリームフライパンワンプレート

ワンプレートのおすすめレシピ