冬休み入る頃に買っておいた大きなキャベツ1玉。すごく助かっています!

食べきれないかな〜と心配することないですよ! 千切りにしたキャベツやサラダだけではなく、今の季節は 鍋に入れたり火を通したりして使うと、カサが減ってあっという間になくなります
ブログの最後には、キャベツを使ったおすすめレシピを5つリンクしているので、こちらも合わせてご活用していただければ〜と思います。

今回は電子レンジで ペペロンチーノ にしたので、キャベツが絶品でやみつきな味になりました。ペペロンチーノ、野菜にも合いますよね!!

電子レンジで加熱したお野菜は青臭みがあったり、歯ごたえの調整が難しい〜と感じることないですか? 今回はここら辺のマイナスポイントをかき消す方法付きで紹介いたします。

電子レンジで作るキャベツのペペロンチーノ
この記事の目次
  1. 電子レンジで作るキャベツのペペロンチーノ
    材料と分量
  2. 工程写真付きの詳しい作り方
    コツ&ポイント
  3. キャベツ丸ごと使い切り!!
    おすすめレシピ5つ


材料・分量

2〜4人分  調理時間:8分

  • キャベツ 5枚(250g)
  • 薄切りベーコン 2枚
  • にんにく 1片
  • 鷹の爪 1本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩、こしょう 各少々

詳しい作り方&ポイント

  1. 鷹の爪は種を取り除いて輪切りにし、ベーコンは1cm幅に、にんにくは輪切りにする。
    それを耐熱ボウルに入れる。
    乾燥した鷹の爪の下ごしらえ方法
    鷹の爪は産直で安く買っています。5〜10分ほどぬるま湯につけて柔らかくしてからキッチンバサミで切ると粉々になりません。

  2. キャベツを1口大にちぎりながら上に重ね、オリーブオイルを全体に回しかける。
    Collage_Fotor02
    オリーブオイルのコーティング効果で野菜の甘みやうまみが引き立つと思います。他の青臭みが気になる野菜でもお試しください!

  3. 塩、こしょうを振りかけてラップをし、電子レンジ600w2分30秒加熱する。
    Collage_Fotor03
    分量によって加熱時間は変わってきます。500〜600wで2分ほどの加熱だとしんなり火が通り始めるくらい。3分だと中まで火が通って水分が出てくるくらい。
    ラップをかけているので、耐熱ボウルの内側の淵にどれくらい水滴がつくかを観察して、お好みの火の通り加減をマスターしてください。


  4. 取り出して全体を混ぜ、再びラップをかけて電子レンジ600w1分加熱する。
    Collage_Fotor04
    工程③の加熱が終わった地点で、底の部分がどうなっているかを写真に撮りました(左側)
    オリーブオイルが底の部分に来て、にんにく・鷹の爪・ベーコンにも火が通っている状態です。
    そのうま味が混ざったオイルを再び全体に行き渡らせて、軽く再加熱して完成!

野菜の独特のクセや青臭みは、香りのあるオイルや調味料と合わせると、わかりにくくなると思います。ツナやオリーブオイルなどがおすすめです。

ベーコンにも塩気が含まれているので、塩は少々のみ。味を薄く感じる場合は、食べる時に足してください。

鷹の爪1本を加えましたが、しっかり辛味を感じました。
辛いのが苦手な方は、1/2本くらいで構わないと思います。お好みで調整してくださいね。

ベーコンは4枚ずつ重ねてラップに包んで冷凍しています。
にんにくは皮を向いた状態で冷凍しています。
↑ いつでも使える状態で冷凍ストックしておくと、便利ですよ〜

このレシピのカテゴリー
おかず>副菜
キーワード
キャベツベーコン電子レンジ

キャベツ丸ごと使い切り!!
おすすめレシピ5つ