先日、インスタグラムの @saebodoll さんに教えてもらった『サラダサーモン』。


コンビニ(セブンプレミアム)で販売されていますね。
おうちで作ると、自分好みの味付けに。
しかも、値段もかなり安く作れます。

今回は、電子レンジで簡単に作ってみました。
 ふんわり&しっとり、柔らかく作るコツ付きレシピ 紹介します。

IMG_5784
この記事の目次
  1. サラダサーモン 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ+ポイント)
  4. 献立例


材料と分量
サラダサーモン

4人分(作りやすい分量)
加熱時間:3分 冷蔵保存:3日間

  • 鮭(お造り用サク) 140g
  • 酒 小さじ2
  • ハーブソルト 小さじ1/2
  • 味の素®︎ 10振り(小さじ1/5〜1/4)
  • 米油 少々

詳しい作り方

  1. ハーブソルト・味の素®︎を振って10分ほどなじませる。
    を上からかける。
  2. Collage_Fotor01
  3. 米油をコーティング代わりに上から塗り、ラップをかけて電子レンジ600w3分加熱する。
    あら熱が取れるまで、ラップをかけたままにする。
  4. Collage_Fotor02

補足(コツ&ポイント)

味の素®︎
味の素®︎は、サトウキビを発酵させて作られたうま味調味料。
グルタミン酸ナトリウムを多く含みます。(97.5%。イノシン酸・グアニル酸は各1.25%)
10振り(小さじ1/4)は0.8gくらいで、その塩分量は0.26gです。

加熱前に振りかけて作ると、仕上がりがしっとりします。
持っている方は、下ごしらえにも活用を。かけている方とかけていない分で食べ比べしてみてください。違いも歴然でびっくりしますよ。


米油
国産米ぬかで作られた、ボーソー米油を愛用しています。
風味や香りにクセがなく、どんな料理にもぴったり。
今回は、米油でコーティングすることによって翌日のパサつきを防止しております。油の中では酸化に強く、美味しさ長もち。作りおきやお弁当のおかず作りには、米油がおすすめです。
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ


お造り用のサクで作ると、骨の心配がない!
セブンプレミアムのサラダサーモン。60gが300円くらいなので…
自分で作る方が、かなりお得です。
IMG_5777

このレシピのカテゴリー
主菜おかず
キーワード
レンジ調理 ボーソー米油部

献立例+庭だより

  • サラダ
    トマト・リーフレタス・にんじん・きゅうり・紫玉ねぎ
  • サラダサーモン
  • 茹でたブロッコリー
  • スペアリブの塩焼き
  • 小松菜の煮浸し
  • 玉ねぎとブロッコリーの野菜スープ
IMG_5785
スペアリブ、こんな少量を焼いているわけではありません(笑
いつもこんな感じ。
買い出しから帰ってきたらすぐに、塩・胡椒を振って、冷蔵庫へ。
翌日はグリルで、じっくり1時間くらいかけて焼いています。

IMG_5775IMG_5776
レンジで火を通してから、焼き色をつけたり
圧力鍋で蒸してから、焼き色をつけたり
色々時短になるように頑張ってみたけれど、グリルで時間をかけて焼くのが一番美味しいねっていう結論に至ったので、美味しさ重視中。


4月中頃に植えたミニトマトの苗。
すくすくと順調に育っています。
緑のカーテンに添わせる作戦です。
IMG_5770

白い花は、パクチーの花。
オレンジ色の、ミニバラはコルダナです。
IMG_5774



w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。


star00
インスタグラム↓
インスタPR01
インスタグラム、レシピを画像スライド形式で紹介しております。
つくれぽは、インスタグラムのストーリーズ(ハイライト)で紹介させていただきますので、インスタグラムアカウントをお持ちの方は、あちらでも仲良くしてくださったら嬉しいです。
pokapokakoharu