自分が子どものころから、お弁当に入れてもらっていた三色卵焼きのレシピと動画の紹介です。

桜でんぶや青のりが入っていて、この1品で お弁当がとても 華やかにみえるんです もちろん見た目だけじゃなく、桜でんぶの甘みや 青のりの香りが とても美味しいんですよ。
三色卵焼き

この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 料理動画・関連レシピ

「どうやって作るの?」って聞かれることが多く、6〜7年前に動画をUPしたのですが、クオリティがアレなので(←)動画を撮り直したかったんですよね… せっかくなので本家本元の、私の母に作ってもらいました。
(私は撮影専門)

卵液を3種類に分けて
①桜でんぶ入り
②あおさ入り
③普通の卵液
の順番に巻いていくだけです。

使う桜でんぶなのですが、種類によって発色は様々です。種類によって分量を調整してくださいね。
IMG_7478
実家の母は、無着色のものに、ピンク色が強いものを混ぜた状態で、冷凍保存していました。


三色卵焼き

材料・分量
3〜4人分 冷凍保存可能

▶︎卵2個

▶︎片栗粉(倍量の水で溶く)小さじ1

▶︎味の素®︎2ふり

▶︎塩少々

あおさ小さじ1

桜でんぶ小さじ1

少々


くわしい作り方

  1. ▶︎を混ぜ,卵液を3種類に。1つに桜でんぶ,1つにあおさを加えます。
    卵は均一になるよう、黄身と白身をしっかり混ぜてください。
    桜でんぶ・あおさは色をみて、分量を調整してください。
    Collage_Fotorl01

  2. 桜でんぶ入り→あおさ入り→普通の卵液の順に卵焼きを作ります。
    卵焼き用フライパンに油を引いて卵液を順番に巻いていきます。
    巻きすで形を整え、あら熱が取れたら切り分けます。
    Collage_Fotorl02

丸く整えずに、いつも通り四角に作っても構いませんよ〜
桜でんぶのところが甘いのですが、お好みで卵液に砂糖を加えても構いません。
三色卵焼き

作り方がわかりにくい方は、動画でご覧ください↓


関連レシピ


ほぼ、しゃべっていない動画なので、文字で説明入れております。

私:「(かき混ぜる時に)肩痛いん?」
母:「・・・」
私:「しゃべらへんつもりでしょ〜笑」
母:「うん」
などの会話は、カットしております。

あと、私が子どものころ、よくお弁当に入っていたのは、おかかとほうれん草を巻いた卵焼き。彩りがきれいにみえますよね。


娘は、明太子好きなので、明太子やベビーチーズを巻いた卵焼きをいれると、喜んでくれます。


家で食べるなら、こういうエビ入りの卵焼きとかも、おすすめです。美味しい!

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu