スープジャーがあれば、お弁当にラーメンも可能!鶏がらスープの素+醤油であっと言うまに作れる 簡単! 鶏がら醤油ラーメン レシピの紹介です。

麺をどうするのか、時間が経ったら何℃くらいになるかetcを紹介しますね。

20191025_r08
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(スープの温度について)
  4. スープジャーのおすすめレシピ4選


鶏がら醤油ラーメンの材料

300mlスープジャー1人分  調理時間:6分

  • 具 お好みのもの(以下参考程度に)
    豚薄切り肉 キャベツ メンマ
    えのき ゆでブロッコリー ねぎ
  • 熱湯(スープ用) 280〜300ml
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • こしょう 少々

  • 中華麺 1人分
  • 油 少量
このレシピのキーワード
スープジャー鶏がらスープの素

 詳しい作り方

1.スープジャーを温め、具を準備

  • スープジャーに熱湯を入れて温める
  • 鶏がら醤油ラーメンに入れる具を準備する

ポットで湯を沸かし、スープジャーに入れておく。工程③でスープを作るときに熱湯を加えると早く作れるので、多めに沸かしておくのがおすすめです。

具はお好みのもので構いません。スープジャー用に、少し小さめにカットしておきます。
Collage_Fotor01

2.麺を下ゆでする

  • 麺を熱湯でかために茹でる
  • ザルにあげて湯切りし、一口ずつ丸めてランチボックスに並べる

麺は袋に記載の時間を過ぎない様にゆでます。ザルにあげて湯切りをしたときに、油を数滴加えて麺に絡めると、麺がくっつきにくくなります。油は、ごま油にすると香りが良いですし、米油にするとビタミンEが摂取できますし臭いがつきません。

食べるときに食べやすいよう、フォークで一口ずつまとめてランチボックスに入れます。
Collage_Fotor02

3.スープを作る

  • 鍋に油と具を入れて強火にかけさっと炒め
  • 熱湯を注いで、鶏がらスープの素・醤油・こしょうで調味する

終始、強火調理。さっと炒めてから熱湯を注いで調味しますが、沸騰したら火を止めて構いません。
Collage_Fotor03

 補足(スープの温度について)

朝 作ってから4時間後に食べるときの温度をはかりました。
(気温や室温などの条件によっても変わってくるので、参考程度に…)

スープの温度:66℃
麺を半分入れた温度:57℃
食べて、残りの半分を入れた後の温度:50℃

市販のラーメンスープの素で、脂分が多い とろみのあるスープなどを使うと、温度が下がった状態で食べるのは、しんどいかもしれません。鶏がらスープや醤油などで、あっさりした風味にすると、50℃でも食べやすいと思います。

中華麺にこだわらない場合は、カットした春雨を少量スープに加えて、鶏がら醤油味の春雨スープにしても良いですね〜


スープジャーのおすすめレシピ4選