きゅうりとカニカマの酢の物に、少しだけ切干大根を入れてみました。シャキシャキした食感が美味しいですし、カサ増し!

ありきたりな副菜ですが、こういうのがあると助かりますよね〜

切干大根入りきゅうりとカニカマの酢の物レシピ
この記事の目次
  1. 切干大根入り!きゅうりとカニカマの酢の物 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. 重ね煮の味噌汁


材料と分量

4人分  調理時間:10分
冷蔵保存:2日間

  • きゅうり 2本
  • カニ風味かまぼこ 1パック(70g)
  • 切干大根 10g
  • 【A】酢 大さじ1.5
  • 【A】砂糖 大さじ1.5
  • 【A】薄口醤油 小さじ1
  • 【A】うま味調味料 味の素®︎ 4振り

詳しい作り方

  1. きゅうりは蛇腹に切りこみを入れ、塩(分量外)をふって板ずりにし10分置く。一口大に切って、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
    Collage_Fotory01
  2. 切干大根は流水で洗ったあと水に浸して10分置き、軽く水気を絞る。
    Collage_Fotory02
  3. 【A】を混ぜ、きゅうり・切干大根・カニ風味かまぼこと和え、しばらく置いて味をなじませる。
    Collage_Fotory03

補足(コツ&ポイント)

きゅうりは味がしみやすいように皮を縞目にむいておりますが、お好みで構いません。

板ずりしたあとは、1口 味をみて、塩気が多いようでしたら塩を洗い流してから、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ってください。

きゅうりだけを長めに【A】と漬け込むと、水っぽく感じません。

きゅうりを板ずりしている間に、切干大根をしっかり戻しておくのがおすすめです。切り干し大根は戻したあと、キッチンバサミなどで細かく刻むと、食べやすいですよ。

うま味調味料 味の素®︎を加えることで、酢かどが取れてまろやかになるのと、グルタミン酸のうま味がUPします。


カニ風味のかまぼこがあったので、シンプルに酢の物にしました。
酸っぱいのが苦手な方は、同じ食材(切り干し大根+カニカマ+きゅうり)で作るピリ辛サラダのレシピがおすすめ
(作ろうと思ってチェックしている、まこりんとペン子さんのレシピです


このレシピのカテゴリー
副菜おかず
キーワード
切干大根キュウリ和食火を使わない

重ね煮の味噌汁

この日に食べた味噌汁も、いつも通り重ね煮で作っています。
具材は、薄揚げ・さつまいも・えのき茸・青ネギ。

Collage_Fotory08

薄揚げ→えのき茸→さつまいも
の順に重ねて、一番上にみそを乗せ、具材が6〜7割ほど浸るくらいの水分を入れてふたをします。
中火にかけて、中の蒸気がふたとの隙間から出てくるくらいになったら弱火にして6分ほどの加熱。

そのあとは、分量の水を足して、ちょうどの濃さに調整し、最後に青ねぎトッピングです。

重ね煮アカデミーの方法です
陰陽が調和するように重ねる順番にルールがあるのですが、メルマガ購読で勉強中。
体が整うメリットがあるのですが、何よりも簡単で助かるので、この方法で作っています。

お味噌は、だいたい1人分につき大さじ1。
最初加える水分は、お椀1杯ほど。
この日は、みそ大さじ3なので、最後に加える水分はお椀2杯分。
具沢山にしているので、これで4人分のお味噌汁になります。

IMG_4344