紫玉ねぎを、さっぱりした和え物にしました。
今日の夜ご飯は、とんかつにしようと思ったので、それに合わせたおかずです。

若かりし頃は、並べるおかずにこだわりはなかったんですけど… いつの間にか、揚げ物の時には、酢を使った料理を組み合わせたくなるようになってました(笑

ついでに朝、さっと下準備している野菜たちも紹介しておきます。

レッドオニオンの酢漬け
この記事の目次
  1. レッドオニオンの酢漬け 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. その他(下準備している野菜たち)


材料と分量

4人分  調理時間:5分
冷蔵保存:3日間

  • 紫玉ねぎ 1玉
  • 【A】酢 大さじ3
  • 【A】砂糖 大さじ1
  • 【A】液体塩こうじ 小さじ1
  • あらびきペパー 少々
  • 【A】お好みのハーブ あれば少量

紫玉ねぎは、もちろん普通の玉ねぎでも構いません。
ハーブは、ローリエを1枚使いました。
生のミントや、ローズマリーを少量加えるのも香りが良くなるのでおすすめ。


詳しい作り方

  1. 紫玉ねぎは皮をむき、薄くスライスする。
  2. ボウルに【A】を入れて混ぜ、①と和える。
  3. Collage_Fotor1

補足(コツ&ポイント)

液体塩こうじ
塩味がマイルドで、うまみも多いので、塩の代用としてよく使います。
普通の塩をお使いの場合は、小さじ1/3ほどを加えてください。

冷蔵庫で保存
冷蔵庫で2〜3時間ほど置くと、味が馴染みますし、和えてすぐよりも辛味が減って食べやすくなります。

玉ねぎは、味が馴染みやすいように、繊維を断つように切っています。
(お好みで構いません)


このレシピのカテゴリー
副菜おかず
キーワード
玉ねぎ5分

その他(下準備している野菜たち)

IMG_4991

かぶ
皮をむいてカットして浅漬けにしようと思ったのですが、そのまま生で味見したら、甘みがあってすごく美味しかったので、ごま油+塩をかけてそのまま食べることにします
Collage_Fotor2
外側の葉は、とりあえず茹でておきました。
内側のやわらかい葉は、液体塩こうじに浸けています。

内側のやわらかい葉たち。
菜飯に使う予定です。
菜飯、今まで色々なパターンで作ったけれど、液体塩こうじで浸けた生葉で作る菜飯が一番美味しいし、生なので栄養価も高いはず。
新鮮なお野菜、ありがたや〜

w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。