昨日の献立写真に少し写っていたペタンコ焼きのレシピ紹介です。

簡単にいうと、フライパンで作る 具入りの卵焼き です。
具を変えたり、中に入れる調味料、添える調味料を変えるだけで、バリエーション広がりますし。ちょっと1品足りないな〜と言う時に、おすすめです。

IMG_4609
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. 米油関連記事


材料と分量

4人分  調理時間:10分

  • 春菊 1/4袋
  • ハム 3枚
  • 小麦粉 大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 卵 3個
  • 牛乳、砂糖、塩 各少々
  • 米油 少々

詳しい作り方

  1. 春菊は洗って4cm長さに切る。ハムは1cm幅に切る。牛乳・砂糖・塩と混ぜておく。
  2. ボウルに春菊・小麦粉・鶏ガラスープの素を入れて混ぜる。
  3. Collage_Fotorq04
  4. ②にハム・卵を加えて混ぜる。
  5. フライパンに米油を入れて弱火で熱し、③を流し入れる。
  6. Collage_Fotorq05
  7. フタをして4分焼き、裏返したら 再びフタをして3分焼く。
  8. Collage_Fotorq06

補足(コツ&ポイント)

フライパンの大きさ
18cmのフライパンを使用しています。卵の厚みは1cmほど。フライパンの大きさや内容量によって厚みが変わり、火の通る時間も変わってくるので、時間は目安に。焼き色がついたら返すようにしてください。

味付け
春菊に小麦粉をまぶしているので、水っぽくならず、卵液とも絡みやすくなります。
鶏ガラスープの素で味をつけているのですが、マヨネーズ+スイートチリソースなどをお好みで添えると良いでしょう。

ベタンコ焼きの献立
こんな感じの献立でした。
・ご飯
鮭フレーク
砂肝のスパイシーバター醤油炒め
・豆腐 えのき わかめのお味噌汁
・春菊とハムのペタンコ焼き

このレシピのカテゴリー
主菜おかず
キーワード
春菊ハムボーソー米油部鶏がらスープの素

米油関連記事

ボーソー米油部員として、活動しております。
今回のレシピも、素材の味を邪魔しないクセのない、国産のボーソー米油です。
IMG_4602
もともと、他の油と比べて酸化しにくいのですが、より鮮度が長持ちするパッケージが出ました

米油に変えたときは、「まぁおいしいけど、味はそんな変わったかな?」っていう薄い反応だった家族。
ちょっとスーパーで安売りしていたキャノーラ油に戻したときに初めて、米油のすごさと美味しさに気がつきましたよ。

米油歴2年目です。
他の部員の皆さんのレシピはこちらからどうぞ↓
カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ