今日のお昼ご飯。
昼も夜もご飯を炊いてMAXにおかずを作るのもアレなので、麺類にしました。

 坦々胡麻味のそぼろ+そうめん ですが、長ねぎがなかったり(普通の万能ねぎで代用)、練りごまがなかったり(ごまとごま油で作成)、ミンチがなかったり(ミキサーで挽きました)

あるもので作っても、ちゃんと美味しい!
そうめんを茹でている間に、そぼろが完成するのでスピード飯です。

ねぎは長ねぎでも万能ねぎでもお好みのものを。
胡麻は黒でも白でも。
黒ごまを使っているので見た目が黒っぽくなっておりますが、鶏ひき肉なので、結構あっさりしています。

子どもでも食べやすいように、辛くしたい場合はラー油あとがけのレシピにしております。

黒胡麻坦々風そうめん
この記事の目次
  1. 坦々胡麻そうめん 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ+ポイント)
  4. 食卓写真


材料と分量
坦々胡麻そうめん

2人分  調理時間:15分

  • そうめん 3〜4束(150〜200g)
  • 鶏ひき肉 250g
  • ねぎ 適量
  • 生姜(すりおろし) 小さじ1
  • ごま 大さじ3〜4
  • 【A】めんつゆ(ストレート) 120ml
  • 【A】砂糖 小さじ1
  • ラー油 適宜
  • 油 少々

詳しい作り方

  1. 鍋に湯を沸かしそうめんを茹で、水にさらして冷やす。
    ねぎは刻む。(長ねぎなら みじん切り。万能ねぎなら 小口切り。)
  2. IMG_5747
  3. フライパンにを入れ中火で熱し、鶏ひき肉・ねぎ・生姜・胡麻を炒める。
  4. 鶏ひき肉に 完全に火が通ったら、【A】を加えて混ぜる。
  5. Collage_Fotorr01
  6. 器にそうめんを盛り付け、③をかける。お好みでラー油をかける。

補足(コツ&ポイント)

ごま
炒りごま(白)・すり胡麻(黒)・くるみ・ごま油少量を攪拌して、練り胡麻もどきを作りました。
練り胡麻で作ると濃厚でもったりした汁になり、すり胡麻で作るとあっさりした味付けになります。
お好みでどうぞ。
Collage_Fotorr02

砂糖
甘く仕上げるために、砂糖を加えております。
甘みや辛みはお好みで調整してください。

辛さを引き立てたい場合は、山椒や唐辛子を鶏ひき肉と一緒に炒めても構いません。


このレシピのカテゴリー
めん類
キーワード
鶏ひき肉めんつゆ

食卓写真

作りおきのじゃがいもの煮物と一緒に合わせただけです。
この坦々胡麻のそぼろ。
ご飯にかけても合う味ですよ。
IMG_5764
もし残ったら、保存容器に入れておいておき、次に食べるときに温め直すといいですよ。
冷たいままだと、若干 鶏肉の脂が固まります。

麺を冷やしすぎて、そぼろを温めすぎるとちぐはぐになるので、我が家は室温よりも少し暖かい状態にしていただきました。


そうめん(とか、サラダ)は、いつも カゴ付きのレンジ保存容器を愛用しております。
IMG_5765
長ねぎで作った方が、甘みが際立つと思うんですけど、なんせ 買い出しに行っていないもので・・・
家の前にスーパーがあったらいいのに!!!

ねぎは、買ってきたねぎの根っこ部分を、ちまちまと庭に植えておいたものが、こんな感じで育っているんです。
IMG_5742
肥料と水さえ切らさなければ、ええ感じに育ちます。

肥料を切らすと、なんだか かたい食感になるので気をつけて。
肥料はチッ素分が多い 油かすがおすすめです。


w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。