日曜のお昼ご飯の、副菜レシピ紹介です。
鉄やCa入りふりかけの話はレシピの後です。

 いんげんと豆腐のごま和え です。木綿豆腐と、さやいんげんを使用。味付けは、ごま油と塩というシンプルな味付けなので、うま味調味料 味の素®︎ をプラスして、うま味UPさせ、味わい深く仕上げました。

いんげんと豆腐の胡麻和え
器:カネ定製陶 ビスケット型「かのん」4.5皿

この記事の目次
  1. いんげんと豆腐の胡麻和え 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. 鉄分入りのふりかけ!!


材料と分量

4人分  調理時間:10分

  • さやいんげん 1袋(100g)
  • 木綿豆腐 1丁(150g)
  • 【A】塩 小さじ1/4
  • 【A】ごま油 大さじ1/2
  • 【A】味の素®︎ 4振り
  • すり黒ごま 大さじ1

詳しい作り方

  1. ボウルの底にキッチンペーパーを四つ折りにして敷き、木綿豆腐を崩しながら入れる。
    さやいんげんは3cm長さに切って上から乗せる。
  2. Collage_Fotorb01
  3. ラップをして電子レンジ600w4分加熱する。
  4. キッチンペーパーを取り除き、【A】を加えて黒すりごまを振る。
  5. Collage_Fotorb02

補足(コツ&ポイント)

さやいんげん
今回、いんげんを使用しましたが、ブロッコリーやアスパラガス、豆苗などで代用しても構いません。

木綿豆腐の水切り
木綿豆腐の水切り+いんげんを茹でるのを 両方兼ねて、電子レンジ加熱にしております。
キッチンペーパーを取り除いた後、まだ水分が残っているようでしたら、木綿豆腐を抑えるようにして水気を拭き取ってください。

味の素®︎
うま味調味料 味の素®︎ を加えることでうま味UPさせております。ある方がおすすめですが、ない場合は…少しだけ粉チーズをプラスするのもおすすめです(粉チーズも同じうま味「グルタミン酸」を多く含みます)

うま味関連記事、よかったらご覧ください。

このレシピのカテゴリー
副菜おかずレシピ
キーワード
豆腐、いんげん豆電子レンジ和食うま味調味料

鉄分入りのふりかけ

大森屋さんのおなじみ「小魚ふりかけ」
この春のリニューアルで、鉄分がプラスされましたねー!!!
Collage_Fotorw01

カルシウムもビタミンDも、意識しないとなかなか摂取できない栄養素(ま、どれもそうなのですが)なのに、それがたくさん入っているふりかけに、鉄分までプラスされるなんて、嬉しいです。

そもそも人が1日にどれだけ鉄分が必要か〜って話ですが、本来だと毎日1〜2mgの補充で充分なんですよ。ただ食べ合わせや吸収率の影響もあるので、もう少し多めに摂る必要があります。

普段食べている食事から、自然に摂取できるような。
こういう商品が増えると、助かりますね〜

鉄分の話、こちらのブログ記事もおすすめ↓