こんばんわ。
今日は 「お肉の日」って事で買い出しに行ってきました。

生鮮食品、フレッシュなものが美味しいから、買ってきて すぐに食べれたらいいんですけど・・・
毎日 買い物に行けるわけではないので、うまく 冷凍庫に助けてもらっています。

買い出しに行くと、家族4人分を買い込むので、結構な分量になります。
(もっと 食べ盛りなご家庭とか、大家族の方とか 尊敬!)
帰ってきて、なるべくフレッシュなうちに、きっちりしたいのが 冷凍保存。
  
今日は、手羽元が破格だったので、手羽元だけで4kg買ったよ・・・
20160122_s01
IDEA LABELの、ハンディフードシーラーで空気を抜いて、冷凍保存。
 
パン粉をつけて下ごしらえしたものは、空気を抜きすぎると ぺったんこになるので、軽く空気を抜きます。
このハンディフードシーラー、真空になると、自動でストップしてくれますが、空気が抜けて最後食材から汁が出てき過ぎない程度で ほどよく止めています。
(※もし、ドリップを機械が吸い込んでしまっても、洗える設計です)
  
ハンディフードシーラースターターセット
 
finger-icon05_r1_c5ハンディフードシーラーについて、以前書いた記事はこちら。
よかったら参考までに。
今日のストックおかずたち~ハンディフードシーラー実験中
 
ちょっと煮物や炒め物に使う頻度が高そうな、豚バラ肉は、カットして小分けしてラップにつつみ、それを保存袋に。
牛肉は1回で使う分量をラップにつつみ、保存袋に。
どれも、なるべく空気を抜いて、密封です。
 
しっかり密封しておかないと、冷凍していても冷凍焼けしたり、酸化したり、霜がつきやすくなります。
20160122_s02
帰ってきて、一息つくまえに、すぐに ここまで出来るのが理想。
遅くてもその日のうちにしなければ!

しんどいから、今回は、トレーごと、そのまま冷凍しよう~~~っと 怠けてしまうとダメです。
失敗の経験多々あり (;´Д`)
冷凍庫がかさばって、余計に 家事効率が悪くなります。
 
それに、ドリップや雑菌があるまま冷凍するのは よくないんですよね。

 
そんな こんなで 我が家の冷凍庫。
潤ったー!!!
20160122_s04
この冷蔵庫の右側がキッチンになるので、右側から見た時に見やすいように立てかけています。
 
左側から、
冷凍パイシート、豚バラ肉、牛肉、鶏肉、豚肩ロース
鴨肉、鶏皮、下味のつけた豚肉ブロック数種類

右側は
油抜きした うすあげ、がんす、えのきだけ
ちくわ、ちりめんじゃこ、煮物に使いやすい天ぷら
ぎんなん、生姜、明太子 とかとか

冷凍のポテト

下味をつけておいたり、下ごしらえしてから冷凍すると、肉の保存性も高まりますし、忙しい時に調理しやすいですよね。
この前紹介した、お肉のストックおかず
冷凍してもやわらかいのでおすすめです。


上のスライドの部分
20160122_s03
左から
おでんの餃子巻き、うずらの卵巻き
とびっこ、桜でんぶ、花山椒の佃煮、よもぎ氷、ぶどう、れんこん氷、天かす、ベーコン
焼肉の時の脂

finger-icon05_r1_c5 よもぎ氷、れんこん氷などの野菜氷について、紹介した記事はこちら。
花粉症を軽減するれんこんを野菜氷にして保存

価格がお得な時に買ってきて保存しているものが多いです。
 
 
あと、氷の部分は、これ。
20160122_s05
浄水で丸い氷を作っています。
この丸い氷。
すごく大きいんですけど、フルブラとか、梅酒とか飲む時に ちょうど良いサイズなんです
 (*´∀`*)

その隣の 温度調整可能な冷凍の引き出し。
20160122_s06
この手前にあるプラスティックのもので丸い氷を作っています。
あとは、お弁当用のプリン・ゼリーや、チョコレート。
冷凍みかん ←遠慮のかたまりで、1つだけ残ってる!
 
この引き出しはいつも開けているので、何かを急速冷凍するときに使っています。


ちなみに、
ハンディーフードシーラーの専用袋で空気を抜いていますが
銀色の袋は、<キチントさん>フリーザバックおいしさキープ
アルミシートなので、酸化・乾燥による冷凍焼け、におい移りを防ぐ素材で優れものです。
ただ電子レンジは不可。
 
電子レンジを使う可能性のあるものや、日常使いのものは、
<キチントさん>フリーザバッグや、ノーブランドの保存袋を使用しています。


- - - - - - - - 
良かったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line