ドアップ!で写真をとってるので わかりにくいのですが、これ、ひと口サイズ。
おかずにも、おつまみにも、パーティにもぴったり。
20170307_03
中に入れている具は
舞茸とブロッコリーをバターで炒めたもの。
粗びきウィンナーを使いましたが、ベーコンでも美味しいですよ。
 
 
粗びきウィンナー
みなさん、どこのがおすすめですか?
商品はたくさんあるので、きっと それぞれ
お気に入りも違うと思うんですが、我が家はこれ。
20170307_01
えびの高原ウィンナー

この商品、私は 関西スーパーでしか見た事がありません。
皮パリだし、中はジューシーで ひつこくなく、お値段も比較的お得。
比較的・・・と言うか、時々 4割引きとか半額SALEになるので、コストパフォーマンスが良い時に買いだめします (←笑)

ではでは、レシピです。
炒めた具と、ウィンナーをパイシートで包んで焼いてるだけです。



ウィンナーとブロッコリーのくるくるパイ

材料:長さ10cm×2本分
調理時間:25分

・冷凍パイシート --- 2枚(10×20cm)
・ロングウィンナー --- 2本
・まいたけ --- 1/2パック(50g)
・ブロッコリー ---- 小房3個分
・バター --- 10g
・クリームチーズ --- 15g
・卵黄 --- 1個
・塩こしょう --- 少々
 オーブンを200度に予熱します
1.まいたけブロッコリーは粗みじん切りに切り、バターを熱したフライパンで炒め塩こしょうで調味します。
2.パイシートを室温に10分ほど置いて、少しやわらかくなったらめん棒で軽く伸ばします。パイシートの上に、クリームチーズ・①・ウィンナーをのせ、手前から巻きます。
20170307_02
3.巻き終わりに卵黄をぬってとじ、上面にも卵黄をぬり、200度のオーブンで約15分焼きます。
食べやすい大きさに切って皿に盛りつけます。
finger-icon05_r1_c5クリームチーズは薄くのばしてぬりました。
お好みでピザ用チーズを加えたり、上面の卵黄の上に粉チーズを振っても構いません。 

端っこの、ウィンナーがはみ出ている部分
ちょっとお得な感じ
20170307_04
オーソドックスな味に飽きてきたら、カレー粉で炒めたり、粒マスタードを加えてみても美味しいですよ。

今回は、オーブンで焼いてから、盛り付ける時に一口サイズにカットしていますが、前もってカットしてから焼いた事もあります。
この時は、シンプルに、前日の残ったカレーを使用しています。↓
あらびきソーセージのカレーパイ
 
冷凍パイシートを使ったレシピたちの一覧はこちらから↓
タグ:冷凍パイシート

w66
先日まで育てていたスナップエンドウ。
4~5節目でカットして背丈を低くしたんです。
(春になると、また脇芽が出てきて、大きく育ちます)
 
花が咲き終わって、ちょうど実が出来るかどうかの部分だけ、鳥が食べに来ていたんです。
カットした事によって、現在は花が咲いていないので、被害なし!
と思ったら、今度はこちら

20170307_11
プチヴェールの葉っぱが、ギザギザ
 
犯人は、やっぱりこの子
20170307_12
ヒヨドリさん。
ピヨピヨピルルルってなんだかしゃべりながら飛んでくるので、家にいたらすぐにわかります。

「ごめんやっしゃ、おくれやっしゃ、ちょっと頂きまっせ~」みたいな!?
20170307_13
ちゃんと食べさしの葉っぱから食べていってます。
 
(きっと そこの部分の茎が 乗りやすくて食べやすいんでしょうね。洗濯物うつっててすみません) 
  
 
葉っぱの部分は食べないから、譲ってあげよう。
茎に実っている、プチヴェールまでつつきに来たら、対策考えようかしら。

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

スマホからブログにアクセスした時の、ページの一番下にある「更新通知を受け取る」をクリックすると、LINEに更新通知が届きます!