朝のお弁当作りが、少しでも楽になるように・・・冷凍庫の上の段を、お弁当コーナーにしました。
前日の夜にも準備しますが、冷凍のおかずも活用しつつ、朝の時間を 少しでも有効に使いたい!
お弁当を作る事を大変に感じないように、時間がある時にこういう事をしておこうかと。

冷凍庫のスライド部分を弁当おかずコーナーに

20180902_a04

とりあえず、新学期がはじまる前日の、冷凍庫です。
・きんぴらやポークビーンズなど 作り置きのおかず
・たこ焼き・ハンバーグ、冷凍コーンなど、温めたら使えるおかず
・揚げる手前、パン粉をつけた エビフライ
・炒める前の、小分けした肉類
・茹でる前の、ちくわいんげん
・市販のかき揚げや 魚関連の冷凍おかず

若干、入りきらなかったおかず(豚丼の素や、冷凍枝豆)は、まだ下の冷凍庫には入っていますが、とりあえず、このスライド式の部分をお弁当コーナーにする事にします。

手作りの冷凍おかずは、市販の冷凍食品と違って急速冷凍ではないので、なるべく早めに使い切るように・・・
もし作り置きおかずを冷凍するにしても、1種類のおかずを大量に作って、お弁当でそのメニューが続く!と言う事がないように。
ちょっと隙間を埋めるあと1品!と言うのに活用したいと思います。

使用した保存容器

20180902_a01

使用した保存容器は、耐冷温度がー20度のもの
1つのパックに、1.5L入ります。
ただ、この容器、あんまりおすすめできないわ・・・ フタをきっちり止めるツメの部分も割れてきそうですし、原料樹脂(ポリプロピレン)が薄くてかたくて、すでに割れました(早すぎる!)
この夏、ずっと良さそうな、冷凍おかずを保存する保存容器を探していたのですが、まだ「これだー!」と言った物には出会えず・・・
とりあえずこれ。

冷凍の作り置きおかずに適しているもの

20180902_a02

おかずカップ

電子レンジで、あたためなおす事を想定して、アルミカップなどは使わないように!
耐熱温度が、180度や190度の電子レンジOKなカップを使用します。

冷凍に適しているおかず

冷凍しても、さほど食感が変わらないものがおすすめ。
買い物に行った時の、冷凍コーナーを参考にしています。
なるべく空気に触れないように、ラップで包んでおいたり密閉しておくと良いと思います。
20180902_a03

今日作ったおかずは、こんな感じ。
鍋やフライパン、電子レンジを活用して40分くらいで完成です。
お昼ごはんや夜ごはんのおかずとして食べながら、少量を冷凍しておきました。 20180902_c01
ちくわいんげんは、ちくわに 冷凍インゲンを3本入れたもの。
冷凍インゲンは、解凍したらそのまま食べれる冷凍食品だったのですが、ちくわは火を通したいので、使う時に、軽く茹でて味を付けるつもりです。
20180902_e01
6品を作った手順は、
①コーンを電子レンジで温め
②鮭フレーク用の鮭を茹で
③ポークビーンズを作る
④鮭フレークの味付けをして
⑤キーマカレーをレンジで作り
⑥ちくわに冷凍いんげんを入れて
⑦きんぴらをフライパンで作りました。
20180902_e02
冷凍したり温めなおしたりする事を考えて、水っぽくならないように、かたくならないように、いろいろ小技を使いながら。
明日からのお弁当記事の合間に、レシピをUPします。
・鮭フレーク
・ポークビーンズ
・キーマカレー


ぽかぽかびより 人気記事一覧は→こちら
 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!