ブロッコリーとえのきを使って、電子レンジで作る簡単な副菜です。

味付けはめんつゆと梅干しで、想像通りの味なのですが…
それぞれ1品で作るよりも、なんだかお互いのうま味の相乗効果で、お箸が進む1品に! 
あと1品欲しいな〜と言うときに、さっと作れるオススメの野菜おかずです。

ブロッコリーとえのきの梅めんつゆ和え
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. ブロッコリーの栄養価
  4. ブロッコリーの人気レシピ4選


 材料と分量

2人分  調理時間:5分  冷蔵保存:2日間
カロリー:36kcal/1人

  • ブロッコリー 1/2株(80g)
  • えのきたけ 50g
  • めんつゆ(ストレート) 大さじ1強
  • 梅干し 1個
  • すりごま 適宜(4g)

 詳しい作り方

  1. ブロッコリーは小房に分け、えのきたけは2〜3cm幅に切る
  2. ボウルに①とめんつゆを入れてラップをかけ、電子レンジ500w2分加熱する
  3. ラップをはずして、梅干し・すりごまを加えてよく混ぜる
詳しい作り方・レシピ

めんつゆはストレートタイプのものを使っています。2倍濃縮や、3倍濃縮のものをお使いの時は、水を加えて調整してください。

電子レンジの加熱が終わったら、火が通り過ぎないように、すぐにラップをはずして蒸気を逃してください。


ブロッコリーの栄養価について

これからの季節、ブロッコリーは国産のものが出回るようになりますね。
お肌のトラブル解消に効果的なビタミンCは、お野菜の中でもトップクラスだし、これからの季節に意識したい「免疫力」を強めてくれるビタミンAも多いんです。

しかも、貧血防止に効果的な鉄分・葉酸も豊富に含まれているんです。

ビタミンCとかカロテン、蕾の部分よりも茎の部分の方が多いので捨てませんよ~
茎の部分の方が甘みが強いので、うまく調理に取り入れてください。


このレシピのカテゴリー
副菜
キーワード
ブロッコリー梅干し電子レンジ

ブロッコリーの人気レシピ4選