ブロッコリー&えのきを 電子レンジで火を通して、めんつゆ&梅干しで味付けした 簡単な副菜です。
なんだか おかずが1品足りないな~
あと1品くらい野菜追加しようかな~
みたいな時にパパッと出来て、おすすめです。
20171123_b04
味付けは、めんつゆ(ストレート)と、梅干しと、ごま。
えのきから水分が出てきますし、ブロッコリーやえのきの単品のお浸しよりも、ずっとお箸が進みます。

作り方は簡単。
2~3cmにカットしたえのきとブロッコリーをボウルに入れて、めんつゆをかけ
20171123_b01
ラップをかけて電子レンジ500wで2分加熱するだけ。
20171123_b02
すぐにラップをあけて蒸気をにがし、梅干しとごまを加えてよく混ぜます。
20171123_b03
ごま油を足すと、おつまみ感UPしますよ。
それではレシピです。

ブロッコリーとえのきの梅めんつゆ和え

材料:2人分 調理時間:5分
カロリー:36kcal/1人

  • ブロッコリー --- 80g
  • えのきだけ --- 50g
  • めんつゆ(ストレート) --- 大さじ1強
  • 梅干し --- 1個
  • すりごま --- 適宜(4g)

作り方

  1. ブロッコリーは小房にわけ、えのきたけは2~3cm幅に切ります。
  2. ボウルに(1)とめんつゆを入れてラップをし、電子レンジ500w2分加熱します。
  3. ラップをはずして、梅干しすりごまを加えてよく混ぜます。

めんつゆはストレートタイプのものを使用しています。2倍濃縮や3倍濃縮のものをお使いの時は水を加えて加減してください。
電子レンジで加熱したら、火が通りすぎないよう ラップをあけてすぐに蒸気を逃がしてください。

star02
これからの季節、ブロッコリー 国産のが出回るようになりますねっ。
ブロッコリー大好き!

お肌のトラブル解消に効果的なビタミンCは、お野菜の中でもトップクラスだし、これからの季節に意識したい「免疫力」を強めてくれるビタミンAも多いんです。しかも、貧血防止に効果的な鉄分・葉酸も豊富に含まれているんです。

ビタミンCとかカロテン、蕾の部分よりも茎の部分の方が多いので捨てませんよ~ 茎の部分の方が甘みが強くて、美味しいですよね。

ブロッコリーは何株あっても、いくらでも消費しちゃう!
ブロッコリーのレシピ一覧はこちら→タグ:ブロッコリー

今日、すきま時間に作った副菜。
20171123_b06
ですが、今日の晩御飯は、チーズフォンデュでした。
ってことで、この和風な副菜は、冷やしておいて 明日食べます。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter