先日、下の子(中3の娘)が誕生日だったので「何が食べたい?」って聞くと、なんと
「ラーメン」とのことで。

ラーメンに入れる 絶品チャーシュー を作りました。
豚バラ肉のブロック肉を、くるくるっと巻いて作ります。時間はかかるけれど、やっぱり手作りは美味しいです。
当日は、これを使って塩ラーメンにしました。

手作りのチャーシュー
器:カネ定製陶 リム型【夜空】楕円皿

この記事の目次
  1. ぐるぐるチャーシュー 材料・分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)


ぐるぐるチャーシュー
材料・分量

作りやすい分量(4〜6人分)

  • 豚バラ肉(かたまり) 580g
  • 野菜くず(たまねぎ・人参・生姜等)適当
  • 酒 大さじ2
  • 【A】醤油 大さじ3
  • 【A】砂糖 大さじ1/2
  • 【A】塩 ひとつまみ
  • 【A】うま味調味料「味の素®︎」 5〜6振り
  • 【A】にんにく(チューブ) 小さじ1弱

詳しい作り方

豚バラ肉(かたまり)は、横幅が8cm×縦20cmくらいのものをスーパーで買いました。
これを一晩、パーシャルかチルドで凍らせ、厚みを半分にカットして使います。(巻くときは、解凍した方が巻きやすいです)

そのままの厚みで ぐるぐる巻くと、直径が大きくなって、巨大チャーシューになるので…
ただ、厚みを半分に切ると、脂と肉の層のバランスもあるのでお好みでどうぞ。
チャーシューの豚バラ肉

  1. 豚バラ肉の厚みを半分に切る。
    Collage_Fotory01
  2. ぐるぐる巻いてタコ糸できつく縛る。巻き終わりの部分を少し削ぐと形が綺麗に仕上がる。
    Collage_Fotory02
  3. 野菜くず・酒・水(400〜500mlほど)を鍋に入れて中火にかける。沸々としてきたら、豚バラ肉を入れ1時間煮る。アクが出てきたら取り除く。Collage_Fotory03
  4. ポリ袋に【A】と【3】の煮汁大さじ2・熱々の豚バラ肉を入れて空気を抜いて閉じる。冷めたら、冷蔵庫で保管する。
    Collage_Fotory04

補足(コツ&ポイント)

豚バラ肉を茹でるとき
アクは最初だけ取り除けば、何回も取る必要はありません。水分量は豚バラ肉が浸るよりも少し多めに入れてください。

調味料で煮込んだ方が味が染みるのですが、ラーメンにトッピングするならこれくらいの味付けでも充分!
野菜くずはサラダを作った時のヘタなどでOK。甘みの強い野菜を使った方がおいしくなる気がします。

すぐに食べない場合は、ぐるぐる巻いて調味料に漬け込んだ状態で冷凍保存。半解凍の時にカットすると薄く切りやすいです。

このレシピのカテゴリー
おかず>主菜
おかず>副菜
キーワード
豚バラ

illust-sunnydays4

流石にシフォンケーキは、ラーメンのあとすぐは無理! 時間を置いてから 家族で食べました(笑
シフォンケーキ
卵3つ使い切りのシフォンケーキレシピで、いつも作っています。

中学3年生の誕生日。
プレゼントは、好きな作家さん(←漫画家)のコラボパーカーです。

少し前に、「これ欲しいねん!」って言われたので、パーカーくらい!っていう軽い気持ちでOK出したら、想像以上のお値段でした(驚

クリスマスプレゼントが決まらず保留にしていたので、クリスマスプレゼント+誕生日プレゼントを兼ねて、注文しましたよ〜(受注生産)