今日は、アツアツ料理のご紹介!
20180221_b02
見た目はただのフライドポテトやん
って感じなのですが、味は絶品!油とハーブがポイント。
あと、ベーコンと、アスパラを加える事によって、このフライパン料理1つでテーブルも華やぎます。
20180221_a02
加えているハーブは、これ。

GABANローズマリー<フリーズドライ>

肉のグリル料理にくさみ消しとしてよく使われますが、香りづけに使うのもおすすめ。甘い芳香とほろ苦さが、料理を引き立てます。鶏肉との相性は抜群。他にじゃがいも、かぶ、カリフラワーなどの野菜ともよく合います。
※フリーズドライは一般の乾燥タイプより色が鮮やかです。
グリル&煮込み料理レシピ

家に1本あると、いいよ!って書こうと思ったけど、私が使う調味料やスパイスの中では、減りが遅い方の部類に入ります。
スープに入れたりコンフィに入れたりすると、ローズマリーの香りが良いんだけど、それは私の好みであって、家族の半分が「普通の味付けでいいよ」って言うパターンもあるので・・・ね。

ローズマリーを使った料理の中で、家族に喜ばれるレシピは、フライドポテトかな!(普通)
20180221_a01
じゃがいもは水につけておくと、切った部分のでんぷんが流れてカリッと揚がります。
もしくは、薄力粉+片栗粉+ベーキングパウダーなどの粉類を軽く振っても構いません。
20180221_a03
フライパンにじゃがいもを並べてから、油を注ぎます。
じゃがいもも、油も、冷たいままで大丈夫。火をつけて、どんどん温度があがる過程で、じゃがいもにも火が通って、最後にカリっと揚がります。

こういう料理のおすすめの油は、カルボネールの、オリーブオイルピュア。(オリーブオイルの香りのクセがほとんどない加熱用)これにローズマリーを加えて、香りをうつします。
20180221_a04
じっくり揚げつつ、途中で上下を返して、火が通る頃に温度をあげて
20180221_a05
じゃがいもに、ちょっとどいてもらって(笑) アスパラとか大きめのベーコンを加え、熱々になったところで食卓へ。
20180221_b01
全体にミックスペパーを振りつつ
じゃがいもやアスパラ当たりに、岩塩を振りつつ。
ベーコン、ローズマリーの香りがうつったオリーブオイルは、バケットに浸したりして食べると、絶品です。

ローズマリー香るフライドポテト

材料:4人分 調理時間:15分
カロリー:ー

  • じゃがいも(メークイン) --- 3個
  • ベーコン(ブロック) --- 100g
  • アスパラガス --- 1束
  • 塩・こしょう --- 各少々
  • GABANローズマリー<フリーズドライ> --- 適量
  • 油(オリーブオイルピュア) --- 適量

作り方

  1. じゃがいもは綺麗に洗い、串切りにして10分ほど水にさらした後、キッチンペーパーなどで水気をふきとります。ベーコンアスパラガスは、食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにじゃがいもを並べて、を注ぎローズマリーを加えて、中火にかけます。じゃがいもを4~5分加熱したところで上下を返します。
  3. じゃがいもに火が通って柔らかくなったら強火にし、ベーコンアスパラガスを加えます。最後に、塩・こしょうを振ってテーブルに出します。

じゃがいもの水気はしっかり拭き取るようにしてください。

使っているのは、鋳物フライパン。
少し高さがあるので、こういうアヒージョっぽい料理も、作りやすいです。
ブログ内の、この鋳物フライパンを使用したレシピ一覧はこちら。
炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter