1つの型で1種類だけ焼く方が簡単なんだけど、せっかく焼くなら、いろいろ楽しみたい・・・
20180312_a04
違う型を使ったり
加えるものを変えたり
それに合わせて、分量を調整するだけ。
過去記事でも、いろいろ書いてます↓
1斤用ホームベーカリーで1度に2斤分のパンを作ってみた
TCパン焼き合わせウェーブ2種類の味を同時焼き
明太子チェダーチーズのねじりパン(←となりでラウンドパンも一緒に)
パン5種類を焼く簡単な方法

 
今回焼いたのは
ラウンドパン1斤と キューブパン2個(半斤)

材料覚書
強力粉(イーグル)360g
バター 40g
牛乳 240ml
きび砂糖 大さじ2
藻塩 小さじ1弱
インスタントドライイースト 小さじ1強

生地こね~1次発酵はホームベーカリーにしてもらいました。
その後、型にあわせて生地をわけます。
20180312_b01
ちゃんとグラム数をはかって分けたから 合ってるとは思うんだけど、型に生地を入れると、ちょっとキューブパンの方が生地少ない?って不安になりましたが
20180312_b02
最終発酵。
熱湯を入れたカップと一緒にオーブン庫内に入れてます。
(扉をしめれば、電源は入れなくても、庫内の湿度と温度が保たれるのでおすすめ)
20180312_b03

ラウンドパンの方が、良い感じに膨らんだので、先に焼きました。
やっぱりわけるときに間違ったかな ^^;
20180312_b04
キューブパン
上の写真くらいで焼いても ちゃんと角のあるパンになる?どうなん?
いやいや、もう少し。
と言うわけで、これくらいまで最終発酵させてから、時間差で焼きました。
20180312_b05
型(cottaさん)
キューブ型フタ付き75mm角 商品コード:088326
アルスター合わせトヨ型 小 商品コード:081916

ブログ内でレシピの材料が載っている記事
キューブパン
ラウンドパン

flower02_13
 flower02_12
はじめてパンを焼いたのは高校生の時。
実家に道具があって、パンは本を買いに行って・・・
はじめて作ったパンは、バターロールの生地だったと思います。
焼きたてはおいしかったけど、結構ぱっさりしていたような

結婚して、パンを焼こうと思った時に、道具がなくてね。
買いそろえても飽きて作らなくなったら勿体ないし、どうしようかな~と思い、最初は
・ペストリーボード(台)→普通のまな板
・めん棒→ラップをまいたラップの芯
を使って焼きました。

ラップの芯で、パン伸ばす人見た事ないけど。
よく それで 作ったよね(笑

2回か3回くらい焼いて、「もっと焼きたい。やっぱり道具がいるわ!」となってから、買いそろえました。
ホームベーカリーは誕生日プレゼントに身内に買ってもらい
道具は長く使えそうな良いものを、ayakaちゃんYOMEちゃんのブログを参考に。

それが2006年とか2007年くらいだったから・・・
その時買っためん棒も、ペストリーボードも、スケッパーも、買いなおす事なく、もう10年以上 現役。
オーブンも2001年に買ったものをずっと使ってるんだけど、焼きムラも加熱時間も これで慣れているから、つぶれないで欲しいな。
使い慣れたものが一番使いやすいですね。



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter